こんにちは ふじやん です。

今年は九州南部・東海・関東甲信が例年よりかなり早く6/27に梅雨明けしたため、7月の発電量に期待しました。

しかし、7月中旬に戻り梅雨の状態になり「つくば」の日射量が伸び悩み、My発電所の発電量も想定並みに留まりました。
注:「つくば」は日射量が公開されているMy発電所に近い気象観測所があります。

では、全国の7月の日射量はどうだったでしょうか。

ちなみに、6月の日射量1位は長野で、最下位には秋田と鹿児島が並びました。

7月日射量です。
20220809pv07
注:気象庁のHPで日射量を確認しています。ただし、県庁所在地の気象観測所でも日射量が掲載されていないところもありますので、地域性を考慮して日射量が掲載されている31箇所のデータをまとめています。

1位は那覇で、新潟が2位に入り、長野は6月の1位から3位にダウンしました。
【ベスト】
1位 那覇  21.3MJ/㎡

2位 新潟  21.1MJ/㎡
3位 長野  20.3MJ/㎡

ワースト1位は仙台、2位は佐賀、3位は宇都宮でした。
【ワースト】
1位 仙台  15.2MJ/㎡

2位 佐賀  16.0MJ/㎡
3位 宇都宮 16.4MJ/㎡

My発電所に近い つくば は17位、銚子は4位でした。

次は、2022年間(1月~7月)の日射量をチェックします。
20220809pv01-07

1月~7月の平均でも甲府が1位を継続、長野が3位から2位に浮上し高松が3位でした。
【ベスト】
1位 甲府  17.0MJ/㎡

2位 長野  16.6MJ/㎡
3位 高松  16.5MJ/㎡

ワースト1位は秋田、2位は那覇で、ワースト3位タイに札幌、青森、鹿児島が並びました。
【ワースト】
1位 秋田  13.9MJ/㎡

2位 那覇  14.2MJ/㎡
3位 札幌  14.8MJ/㎡
3位 青森  14.8MJ/㎡
3位 鹿児島 14.8MJ/㎡

My発電所に近い つくば は17位、銚子 は12位でした。

8月の関東は猛暑が続いたかと思うと8/4から雨・曇天になりましたが、今日は再び猛暑が戻り、今夏の猛暑日が14日になり記録を更新しました。
20220809tenki
注:My発電所により近い土浦の天気予報です。

猛暑日は、まだまだ続くようですので、発電量もガンガン伸びて欲しいと思います。

一方、東北北部では一部で観測史上1位の大雨になるなど異常気象になっています。

これ以上被害が拡大しないことをお祈りします。



筆者のプロフィールはこちらです。


人気ランキングに参加しています。下のボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すと人気ランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります。


にほんブログ村


太陽光発電ランキング

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。


別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


にほんブログ村


週末別荘生活ランキング



太陽光発電の物件探しはこちらです。

メガ発
https://mega-hatsu.com/

タイナビ
https://www.tainavi-pp.com/

スマエネ
https://sma-ene.jp/