こんにちは ふじやん です。

2017/9/1に稼働した1号基(物件2)の9月の発電実績は東電メータの計測値で 4832kwh でした。↓は9/30夕方の1号基のメータ写真です。
bukken2_20170930

稼働開始時のメータ値が 0.6 でしたので、(81.13-0.6)✖60=4831.8kwh になります。
(東電の購入電力量は期間が 9/1~28 で 4456kwh でした)

てるてるモニタの9月の測定値は 4684kwh でした。てるてるモニタは、発電所のメインブレーカを9/1の11時頃にONした後の12時頃にONしたため約1時間分は少なくなります。その分を加算しても4720kwh 程度ですので 2.4% ほど少ない計測結果になっています。

てるてるモニタの発売元からは、電圧を測定せず電流のみを測定しているため誤差が生じること、誤差が大きい場合は係数で補正するため必要により申請するよう説明がありました。数ケ月は測定結果を確認して補正を申請するか判断することにしたいと思います。

一方、分譲販売会社の9月度の予想値は 5152kwh のため、これと比較すると 6% ほど少ない結果です。9月の発電量 4832kwh は妥当でしょうか? 少し疑問がわいてきました。

近隣の土浦市の2017/9の日照時間は、141.4Hで、過去10年間の平均146.6Hのマイナス3.5%でした。マイナス6%は、それよりも下振れが少し大きいようにも思えます。

そこで、パワコン別の発電量を確認してみました。
1号基9月
↑クリックするときれいに表示されます。

パワコンPC1、PC3は280wパネルが各28枚接続され、PC2とPC4~PC8は各24枚です。
パネル1kwあたりの1日のパワコン出力は平均2.9kwhで、これに対してPC1=2.86、PC3=2.51、PC4=2.67と小さくなっていました。PC1、PC3は電柱の影がかかるためこれの影響が考えられます。ただし、PC3は同じように影がかかるPC1と比べても出力が小さくなっています。従ってPC3とPC4は何らかの要因(例えばパネルの不調)がある可能性も想定されます。

9/29のパワコン毎の出力は下記でした。
1号基PCS別0930


やはり、PC3はPC1を下回り、PC4はPC2とPC5~PC7より小さくなっています。(PC1=CT00、PC2=CT01、PC3=CT02 ・・・・ です)
そのため、太陽光の分譲販売会社に問い合わせてみることにしました。


 ↓ ランキングに参加しています。

にほんブログ村 風力発電・太陽光発電
にほんブログ村 風力発電・太陽光発電

太陽光発電ランキング

にほんブログ村 別荘・セカンドハウス
にほんブログ村 別荘・セカンドハウス


週末別荘生活ランキング