こんにちは ふじやん です。

(屋根を除いて)6基目候補の発電所のソーラーパネルはジンコソーラーで検討していることを記載しました。(パネルの記事は こちら です)

ではパワコンはどれが良いでしょうか?

パワコンについても比較表を作成してみました。(一部のメーカーだけです)
20181105powcon1
注:No3、No4パナソニックの保証10年を15年に修正しました(11/5)。
仕様および(目安の)価格は、ネットで確認(一部は見積を入手)したものですが、検討される時は仕様および価格をあらためてご確認ください。

発電効率(発電出力)を重視するならばSMAの4.5kwか9.9kw、または デルタの4.5kwパワコンが良いようです。

さらに発電出力を大きくしたい場合は、PVマキシマイザーや蓄電池と組み合わせる方法があります。(筆者は資金の観点からこれらは対象外です)

上記の4.5kwパワコンの場合、出力49.5kwの発電所にするにはパワコンが11台必要になり、少し費用が高くなります。また、SMAの9.9kwパワコンも費用がやや高いかと思います。

発電効率(発電出力)・費用・保証期間のバランスを考慮すると、デルタの5.5kw、パナソニックの5.5kw(No.3、No.4)が候補として浮上します。

ただし、デルタ5.5kwは入力が3回路のため接続可能なパネル枚数が少なくなりますので、スーパー過積載には向いていません。(今回視察した土地の場合はデルタ5.5kwでも大丈夫です)

注:パワコン容量よりもパネル出力が大きいことを過積載と言い、これが1.5倍程度以上の場合はスーパー過積載と呼ばれることがあり、2倍以上の場合はウルトラ過積載と言われることもあります。


また、ネクストエナジー(No.7)やオムロンの5.5kw(No.1)も見積り価格によっては検討の余地があると思います。現時点の候補はパナソニックです。


それでは、11/5の発電量です。(各発電所の仕様はこちらです)

5基合計の発電量は1,224kwhで、1kw・日当たりの発電量は3.21から3.19kwhにダウンしました。
20181105pv
11/5迄の発電量は6,291kwhで想定発電量との差異は+1,363kwhから+1,662kwhに拡大しました。今日は天気が少し持ち直しましたが、明日はどうでしょうか!
20181105pvm



筆者のプロフィールはこちらです。

 ↓ 人気ランキングに参加しています。ボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すとランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります。


太陽光発電ランキング

にほんブログ村 風力発電・太陽光発電
にほんブログ村

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。

別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。

週末別荘生活ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ
にほんブログ村


太陽光発電の一括見積もり