こんにちは ふじやん です。

野立太陽光発電の6基目は、2月に認定され現在は東京電力の系統連携(電柱設置など)の設計待ちです。

↓設置場所は里の山小屋(鉾田近隣)の敷地でパネル出力は約70kwです。
20181030_110911
施工会社の情報では茨城県だと東電の設計に6~9ケ月ほど掛かっているとのことですので、6基目の完成が10月以降になる可能性もあります。そうなると消費税が10%にアップします。

ただし、今月中に施工の契約をすると10月以降に完成しても消費税は8%が適用されます。

一方、施工会社では部材の仕入れに消費税がかかるため9月末には引き渡しするということですので、系統連携が遅れると引き渡しを受けた発電所が連携日までの期間待たされることになります(俗に天日干しと言われています)。

少し迷いましたが、2%の差異でも20万円近くの差になりますので、今月中に施工会社と契約を結ぼうと思い、契約書の作成を依頼中です。

それでは、3/14と3/15の発電量です。(各発電所の仕様はこちらです)

3/14の5基合計の発電量は1,868kwh、3/15は1,775kwhでした。1kw・日当たりの発電量は3.09kwhから3.29kwhにアップしました。
20190315pv
月間発電量は19,478kwhで想定発電量との差異は-1,006kwhから+46kwhにプラ転しました。(^^♪  今月はプラスを維持したいものです。
20190315pvm



筆者のプロフィールはこちらです。

 ↓ 人気ランキングに参加しています。ボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すとランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります


太陽光発電ランキング


にほんブログ村

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。

別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


週末別荘生活ランキング


にほんブログ村


太陽光発電の一括見積もり