こんにちは ふじやん です。

今日5/25は東京の最高気温予報が32度に達するなど5月としては異常な高温になりそうですね。ということで美味しい水出しアイスコーヒーを淹れたいと思います。

水出しアイスコーヒーを淹れるには、通常、冷蔵庫で8時間ほど寝かす必要がありますが、ひと月ほど前にネットを見ているとクラウドファンディングのMakuakeで20分で水出しコーヒーが淹れられる電動コーヒーメーカーが案内されていました。(こちらです))
20190525makuake
注:現時点では終了しています。

その時に支援(=注文)した製品がちょうど届きましたので、早速使ってみることにします。
20190524_142321
箱を開けました。ACアダプターで+5VをUSBコネクタで供給するようになっています。
20190524_142651
水出しコーヒーには深煎り豆の粉が良いとのことです。最寄りのスーパーに深煎り豆の粉がありませんでしたが、アイスコーヒー用の粉(表示はないものの深煎りかと思います)がありましたのでこれを使用します。
20190525_085208
各パーツを洗浄した後、ポット部分に水を入れ、上部のフィルター部にコーヒー粉を入れます。(注)
20190525_085041
コーヒー粉を入れた後、その上に蓋になるフィルターを被せます。
20190525_090054
上の写真は動作中のコーヒーメーカーを一旦止めて撮りましたので、中央部から水が出ているのがわかります。ポット部の水がポンプで上に送られフィルター部を通して再びポットに戻る仕組みになっています。

蓋をしてタイマーを20分にセット(TIMEを2回押すと20分になる)してからON/OFFボタンを押し稼働させます。
20190525_085906
(もう一度ON/OFFボタンを押すと停止し、さらにON/OFFボタンを押すと再び稼働します)

20分待つと水出しコーヒーができます。
20190525_090041
フィルター部から水が滴り落ちています。
20190525_085951
美味しい水出しコーヒーの完成です!!
20190525_103347
まろやかな風味の美味しいアイスコーヒーをいただきました。


(注:フィルターにコーヒー粉を入れる時に、別の容器でコーヒー粉を水に浸してから入れるよう取説に記載されていますが、その容器にもコーヒー粉が付着してしまいます。そこで、フィルターには乾いた粉のまま入れて、少し運転してから一旦止めてコーヒー粉全体に水が浸るようにスプーンで水を掛けるようにしました。)




それでは、5/23と5/24の発電量です。(各発電所の仕様はこちらです)

5/23の5基合計の発電量は2,106kwh(想定比+568)、5/24は2,100kwhでした。1kw・日当たりの発電量は4.12kwhから4.22kwhにアップしました。
20190524pv
月間発電量は40,021kwhで想定発電量との差異は+1,982kwhから+3,111kwhに拡大しました。絶好調です。(^^♪
20190524pvm





筆者のプロフィールはこちらです。

 ↓ 人気ランキングに参加しています。ボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すとランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります


太陽光発電ランキング


にほんブログ村

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。

別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


週末別荘生活ランキング


にほんブログ村


太陽光発電の一括見積もり