こんにちは ふじやん です。

(05/27)昨日の記事にJXTGエネルギーの買取価格が未記載でしたので追記しました。
(6/10)東北電力と九州電力の買取価格を追記しました。
(6/17)宮崎電力を追記しました。

2009年に太陽光発電の「余剰電力買取制度(注)」が開始されてから今年11月で10年が経過し、その買取期間が11月以降順次終了します。この買取期間終了後の対応が俗に2019年問題と言われています。

(注:10kw未満の一般住宅は2009年~2010年は48円/kwh、2011年から42円/kwhに買取価格が変更され、その後「固定価格買取制度(FIT)」に移行しています)

これら買取期間終了後(卒FIT)の電力を電力会社がいくらで買い取るのか売電している人にとっては大変気がかりな情報ですね。卒FITの買取価格を公表している会社もありますので、現状、どうなっているのか整理してみました。

順位
サービス名
買取会社
買取価格
kwh
対象地域備考・付帯条件など
1
スマートテック
10円(税込)
東北、関東、中部、近畿、
中国、九州エリア
(離島を除く)
2年経過後は1年毎の自動更新
1
JXTGエネルギー
10円(税込)
中部、北陸、関西、
中国、四国
2019/11~2021/3末までの
買取単価、 それ以降は改めて決定
1
宮崎電力
10円(税込)
 
買電も宮崎電力へ要切替え
4
東北電力
9円(税込)
青森、岩手、秋田、
宮城、山形、福島
東北電力「よりそう、でんき」加入
の関東1都6県と山梨・静岡の一部も 対象。
5
昭和シェル
8.5円(税込)
北海道/東北/北陸/東京/中部/
関西/中国/四国エリア
(離島を除く)
昭和シェルの電気供給とセット
6
シェアーでんき
8円(税込)
東北、関東、中部、近畿
中国、九州エリア
(離島を除く)
各サービスエリアで1000棟先着順
2年経過後は1年毎の自動更新
6
関西電力
8円(税込)
滋賀県、京都府、大阪府、奈良県、
和歌山県、兵庫県(一部を除く)、
福井県の一部、岐阜県の一部、
三重県の一部
1年毎の自動更新
6
北陸電力
8円(税込)
 
他の買取プランあり
6
中部電力
8円(税込)
プレミアムプラン
 
余剰電力を8円/kwhで買取、翌月の
電気料金から差し引く。但し
シンプルプランは7円/kwh、
Amazonギフト券プランは8.1円/kwh。
10
昭和シェル
7.5円(税込)
九州エリア(沖縄、離島を除く)
昭和シェルの電気供給とセット
11
中国電力
7.15円(税込)
鳥取県、島根県、岡山県、広島県、
山口県、兵庫県の一部、
香川県の一部、愛媛県の一部
 
12
四国電力
7円(税込)
 
ためとくサービスあり
13
九州電力
7円(税込)
 
 

株式会社スマートテックが東北、関東、中部、近畿、中国、九州エリア(離島を除く)で10円買取(税込)を公表していて、また、JXTGエネルギー株式会社が中部、北陸、関西、中国、四国で10円買取(税込)を発表しています。また、6/13に宮崎電力が10円買取を表明しました。

これら3社の買取価格は4位の東北電力の9円を凌駕していますので、対象エリアの方は、スマートテック or JXTGエネルギー or 宮崎電力 で良いと思います。

ただし、セキスイハイムオーナーで蓄電池を付けている方は12円、積水ハウスオーナーの方は11円で売電できますので、それぞれ積水化学工業、積水ハウスへ売電するのがベストです。
20190526kaitorikakaku2
東京電力、東北電力など未公表の大手電力会社も6月頃までに買取価格を公表予定ですが、関西電力や北陸電力並みの買取価格になる可能性が高いと思います。

今後、スマートテック・JXTGエネルギー・宮崎電力の10円/kwhを超える価格を提示する新電力会社が現れることを期待したいですね。




筆者のプロフィールはこちらです。

 ↓ 人気ランキングに参加しています。ボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すとランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります


太陽光発電ランキング


にほんブログ村

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。

別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


週末別荘生活ランキング


にほんブログ村