こんにちは ふじやん です。

過激なタイトルですが、これは6/10のBS-TBS 報道1930の番組です。
20190610houdo1930
先日、金融庁が老後資金について年金だけでは足りず2千万円が必要になると国民に自助を求める内容の指針を示したことに関連して3人のゲスト(倉重篤郎:毎日新聞専門編集委員、森永卓郎:獨協大学経済学部教授、藻谷浩介:日本総合研究所主席研究員)が議論していました。

議論の内容は、ほぼ同感でしたが、年金だけでは足りない 事は明白ですね。

10年くらい前にも公的年金の減額や受給開始年齢引き上げのニュースがあり、それを契機に不動産投資を開始、途中で太陽光発電へ変更しましたが(プロフィ-ルをご参照ください)、やはり不動産や太陽光発電に投資(事業という認識もあります)をしていて良かったと思います。

2017年に退職し厚生年金・国民年金はまだ受給できていませんが、太陽光発電と不動産の収入で暮らして行くことができています。

また、太陽光発電のFITによる売電は20年間ですが、その後も10円程度(現在の状況)では売電できそうですので、収入の一助になるかと思います。

注:先日、太陽光発電電力の買取価格ランキング(卒FIT)を掲載しましたが、これに東北電力と九州電力の買取価格を追記しました。こちらです。



それでは、6/8と6/9の発電量です。(各発電所の仕様はこちらです)


6/8の5基合計の発電量は607kwh(日想定差-803kwh)、6/9は915kwhで(日想定差-496kwh)でした。1kw・日当たりの発電量は3.71から3.32kwhにダウンしました。
20190609pv
月間発電量は11,784kwhで想定発電量との差異は+388kwhから-911kwhに大きく減少しました。これで梅雨入りとともに今日を含めて4日連続の日想定比マイナスになりそうです。そろそろ青空に戻って来て欲しいものです。
20190609pvm


筆者のプロフィールはこちらです。

 ↓ 人気ランキングに参加しています。ボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すとランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります


太陽光発電ランキング


にほんブログ村

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。

別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


週末別荘生活ランキング


にほんブログ村


太陽光発電の一括見積もり