こんにちは ふじやん です。

先月、18650セルを24本使用したリチウムイオン蓄電池を作成しましたが、容量が160Wh程度しかありませんでした。

自作のリチウムイオン蓄電池です。
20191116_134228
試しに12V・3WのLED電球・2灯を点灯しているところです。
20191116_142108
自宅のオフグリッドソーラーとして使用するには、20個程度は作る必要がありますが、そんなにたくさん作るのは時間が掛かりすぎるため他の用途に使うことにしました。

そこで、小型のソーラーパネルと組み合わせ、ガーデンライトと防犯カメラ用のプチ・オフグリッドソーラーを作成することにします。

いままでは、250Wのソーラーパネル2枚とディープサイクルバッテリーS27MF(12V・90Ah)2個を使用していましたが、これらは今後作成する自宅用オフグリッドソーラーに転用することにします。
20190916_160911
20190916_161102
↑は9月に撮影した写真です。

ソーラーパネルは、手持ちの50Wパネル2枚を使用します。
20191204_113900
パネルの背面です。
20191204_123231-
パネルを並列接続するため逆流防止ダイオードをつけました。

右側のBOXには、自作のリチウムイオン蓄電池を収納しました。
20191204_123008
電源スイッチがBOXに干渉したため、スイッチと電圧計の位置を変更しました。

左側のBOXには、ソーラーチャージコントローラーと車用のバッテリー40B19(12V・28Ah)2個を収納しました。
20191204_122948-
40B19バッテリーは2個で容量が672Whありますが、劣化を抑えるには75%程度の放電に留める方が良いため、使えるのは672×0.25=168Wh程度です。

自作リチウムイオン蓄電池は約160Wh×0.85で136Wh程度を使用できるため、計304Whになります。

一方、消費電力はLEDライト5個で3W×5×6時間(12Vタイマーで点灯)の90Wh、防犯カメラは2W×24時間で約48Whのため、計138Whです。

好天でバッテリーが満充電の場合、容量は充分ですが、雨天が3日も続くと足りなくなりますね(好天の場合は400Wh/日程度の発電量を期待できますが、雨天の時は50Wh/日程度迄低下します)。

そういう場合は、メインの自宅オフグリッドソーラー用バッテリー or ACアダプタ からの自動給電を検討することにします。(当面は手動で制御することにします)

【関連記事】












それでは、12/2~3の発電量です。(各発電所の仕様はこちらです)

12/3の5基合計の発電量は1,283kWh(日想定差+364kWh)、12/24は1,326kWh(日想定差+407kWh)でした。1kw・日当たりの発電量は1.17から2.24kWhにアップしました。
20191204pv
月発電量は3,534kWhで想定との差異は-913kWhから-141kWhに減少しました
20191204pvm
2日連続の好天でしたが、12/1~2日のマイナスを埋めきれませんでした。(^_^;)
早くプラスにできると良いのですが・・・


筆者のプロフィールはこちらです。


人気ランキングに参加しています。下のボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すと人気ランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります。


にほんブログ村


太陽光発電ランキング

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。


別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


にほんブログ村


週末別荘生活ランキング

太陽光発電の一括見積もり