こんにちは ふじやん です。

12月度の不動産売上と売電額がFIXしましたので、2019年度の年間売上とローン残高をチェックしたいと思います。

どっひゃ~、売上が急落中です。(^_^;)
20200107uriage2019c
注:太陽光発電+不動産賃貸の売上を赤折線で表示しています(不動産売上は簡易的に不動産管理会社からの入金=売上としています)。売上の内訳として太陽光発電を緑破線、不動産賃貸は紫折線です。また、売上累計は黄色折線(点線)、ローン残高は薄水色(縦棒)で表示しています。月の売上とローン支払(黒線)は左目盛り、売上累計とローン残高は右目盛りで、単位は万円です。

前月(11月迄)も売上が つるべ落とし と書きましたが、更に落下しています。(^_^;)
20200107uriage2019h
不動産売上は直近ピークの8月よりも増えていますが、売電額がそれよりも大きく下落しています。

ローン残高は、2018年末の4,824万円から4,382万円へ442万円減少しました。こちらは予定通りです。

売上の急落は、例年のこととは言え、精神的によろしくないですね。(^_^;)

冬至以降は日照時間が増え、それに伴い発電量&売電額も増えますので、ここが底かと思います。

気を取り直して、売上からローン支払を引いた残りを計算すると(1,354万円ー532万円=)822万円です。

まだ精査していませんので、ザックリとキャッシュフローを計算すると、不動産の経費 80万円+20万円と太陽光の経費200万円を引き、所得税など税引き前で520万円ほどになるかと思います。

不動産の経費80万円は、こちらをご参照ください。

20万円は横浜マンションのリフォームなどに要した費用です。

太陽光の経費は概ね下記と思います。
 内訳 固定資産税 95万円
    保守・保険 33万円
    交通宿泊  20万円
    電気・通信 12万円
    その他   40万円


それでは、2020年 1/5~1/6の発電量です。(各発電所の仕様はこちらです)

1/5の5基合計の発電量は1,229kWh(日想定差+219kWh)、1/6は1,227kWh(日想定差+217kWh)でした。パネル1kwあたり1日の発電量は2.65から2.81kWhにアップしました。
20200106pv
月発電量は6,646kWhで想定との差異は1/4の+152kWhから+589kWhに拡大しました。
20200106pvm
5号基のSMA製パワコン1台の発電データは、まだ採取できていません(パワコンのブレーカがオフしているor故障の可能性もあります)。

行ってみる必要がありますが、行けるのは来週になりそうです。(施工会社は茨城に拠点がありません)


筆者のプロフィールはこちらです。


人気ランキングに参加しています。下のボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すと人気ランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります。


にほんブログ村


太陽光発電ランキング

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。


別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


にほんブログ村


週末別荘生活ランキング

太陽光発電の一括見積もり



太陽光発電の物件探しはこちらです。

メガ発
https://mega-hatsu.com/

タイナビ
https://www.tainavi-pp.com/

エコの輪
https://www.taiyo-co.jp/

スマエネ
https://sma-ene.jp/