こんにちは ふじやん です。

前回3/14の記事にて、観音寺市(香川)の実家から母親とワンちゃんを連れてきたことをお伝えしました。

母親は時代劇や韓国ドラマをよく見るため実家ではケーブルTVを導入していました。そのため伊豆高原(伊東市)でサービスを受けられるケーブルTVを確認しました。

↓は伊豆急ケーブルネットワークの料金表です。
20200316IKCTV1
CS専門42CH+地デジ+BSデジタルの組み合わせで月額5,000円(1台の時)、2台目を繋ぐと少なくともプラス1,000円かかり、月額費用6,000円になり初期費用が7万円です。

料金がちょっと高いですね!

また、今まではアンテナをスカイツリーに向けて地デジを視聴していましたが、電波が弱いためか、時々、NHKや日テレが映らなくなることがあります(近隣で何かの機器が動作した時に映らなくなるようです)。

そこで、料金がもう少し安価なひかりTV(インターネットの光回線を利用したTVサービス)を、母親が来る前に、先行して導入しました。

ひかりTVの テレビおすすめプランでは、 地デジとBS以外にCSなどの専門チャンネル50chを視聴できます。料金は月2500円税別ですが、2年割りで2年間は月1500円税別です。
20191031hikaritv1
ひかりTVは、光回線のルーターのLANに専用チューナーを繋ぎ、チューナーのHDMI出力をTVに繋いで視聴します。
20191030_113025
ただし、自宅にはLAN配線がないためPLC(LAN信号をAC電気配線を使って接続する機器)で接続しました。
20191030_111652
ルーターから1台目TV(2階リビング)の接続にPLCを2個使用してひかりTVを視聴しています。
20191030_123823
そのため、2台目のTV用にPLC(2個セット)を追加購入しました。(1個は予備にします)

また、ひかりBOX+を使用すると月額料金の追加が不要で、2台目のテレビでひかりTVを視聴できますので、NTT西日本からHB-2000↓を購入しました。
20200316hikaribox
早速、実家から運んで来たTVにPLCとHB-2000を接続しました。
20200316_194522
ひかりTVを選択するとCS専門50CHを見ることができました。
20200316_194814
20200316_194914
リモコンの左右ボタンで視聴する番組を選びます。

2年間は、CS専門50CHを1500円/月(税別)でTV2台で視聴できるので、かなりお得な感じがします。(3年目以降も税別2500円/月で視聴できる)


それでは、3/14~15の発電量です。(各発電所の仕様はこちらです)

3/14の5基合計の発電量は僅か193kWh(日想定差-1,102kWh)、3/15は1,674kWh(日想定差+379kWh)でした。
20200315pv
月発電量は16,412kWhで想定差異は3/13の-2,297kWhから-3,020kWhに拡大しました。
20200315pvm
3/14の想定比マイナスが大き過ぎですね。(^_^;)  リカバリーに数日はかかります・・・


筆者のプロフィールはこちらです。

人気ランキングに参加しています。下のボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すと人気ランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります。


にほんブログ村


太陽光発電ランキング

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。


別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


にほんブログ村


週末別荘生活ランキング



太陽光発電の物件探しはこちらです。

メガ発
https://mega-hatsu.com/

タイナビ
https://www.tainavi-pp.com/

エコの輪
https://www.taiyo-co.jp/

スマエネ
https://sma-ene.jp/