こんにちは ふじやん です。

9月度の太陽光発電の売上は、8月分の好影響(9月度は8月途中から9月途中になる)でまずまずでした。

では、不動産との合計ではどうでしょうか?

合計売上137.7万円で先月より増えたものの過去最高(2020年4月)にはもう一歩というところでした。
20201007uriage-loan
注:太陽光発電+不動産賃貸の売上を赤折線で表示しています(不動産売上は簡易的に不動産管理会社からの入金=売上としています)。売上の内訳として太陽光発電を緑破線、不動産賃貸は紫折線です。また、売上累計は黄色折線(点線)、ローン残高は薄水色(縦棒)で表示しています。月の売上とローン支払(黒線)は左目盛り、売上累計とローン残高は右目盛りで、単位は万円です。

20201007uriage-loan-h

ローン残高はピークの5,254万円から4,084万円に減りました。

続いてキャッシュフローを確認します。

売上137.7万円からローン支払33.4万円を引くと、残りは104.3万円です。

太陽光発電のローンを除く月経費は約16.7万円、不動産は約6.7万円ですので、それらを引くと税引き前の概算キャッシュフローは80.9万円です。

7月を除き、4月から9月までキャッシュフローはまずまずでした。(^^♪

今回は概算損益も試算してみます。

キャッシュフローではローンの元金分も引いていますが、これを戻すと
80.9万円+元金24.4万円=105.3万円 です。

ここから概算の減価償却費70.7万円/月(注)を引くと、概算損益は34.6万円/月になります。

注:概算での計算のため昨年度の減価償却費を12で割った値です。

これから冬に掛けて太陽光発電の売上が減少するため、損益は更に減少することになります。(^_^;)


それでは、10/5~6の発電量です。(各発電所の仕様はこちらです)


10/5の5基合計の発電量は僅か449kWh(日想定差-612kWh)、10/6は1,229kWh(日想定差+169kWh)でした。
20201006pv
10月の発電量は5,960kWhで想定差は10/4の+41kWhから-402kWhにマイナス転換しました。
20201006pvm
前年同月比は更に酷く10/4の-1,209kWhから-1,825kWhにマイナス差異が拡大しました。

秋雨前線+台風14号の影響で、しばらく天気が良くありません。(^_^;)
20201007tenki



筆者のプロフィールはこちらです。


人気ランキングに参加しています。下のボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すと人気ランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります。


にほんブログ村


太陽光発電ランキング

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。


別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


にほんブログ村


週末別荘生活ランキング



太陽光発電の物件探しはこちらです。

メガ発
https://mega-hatsu.com/

タイナビ
https://www.tainavi-pp.com/

エコの輪
https://www.taiyo-co.jp/

スマエネ
https://sma-ene.jp/