こんにちは ふじやん です。

2020年10月は損益が赤字になってしまいましたが、11月は大丈夫でしょうか?

非常に気になります。

まずは、太陽光発電と不動産の合計売上とローン支払い&残高をチェックします。

11月の合計売上は、前月比マイナス32%と落ち込んだ10月の93.6万円から前月比+12%の104.9万円とやや回復しました。
20201207uriage-loan-c
注:太陽光発電+不動産賃貸の売上を赤折線で表示しています(不動産売上は簡易的に不動産管理会社からの入金=売上としています)。売上の内訳として太陽光発電を緑破線、不動産賃貸は紫折線です。また、年売上は黒折線(点線)、ローン残高は薄水色(縦棒)で表示しています。月の売上とローン支払は左目盛り、年売上とローン残高は右目盛りです。

ローン残高はピークの5,254万円(2017年12月)から4,030万円に減少しました。
20201207uriage-loan-h
それでは概算損益を試算してみます。

売上104.9万円からローン支払33.4万円を引くと、残りは71.5万円です。

ローン支払いには元金分が27万円含まれていますのでこれを戻すと98.5万円です。

太陽光発電のローンを除く月経費は約16.7万円、不動産は約6.7万円ですので、それらを引くと75.1万円です。

ここから概算の減価償却費70.7万円/月(注)を引くと、概算損益は+4.4万円です。なんとか赤字は免れましたが、額は少ないですね。

注:概算での計算のため昨年度の減価償却費を12で割った値です。

続いては、概算キャッシュフローを試算します。

減価償却費は今年の支出ではありません(今年の新規設備導入はないため)ので、損益よりもキャッシュフローが重要です。

概算損益から減価償却費を戻すと75.1万円です。ここからローン支払いの元金27万円を引くと、税引き前の概算キャッシュフローは48.1万円です。

10月の36.7万円から、約31%アップしました。

上のチャートや表を見ると太陽光発電の売上は、2018年と2019年ともに12月が年間で最小になっています。(12月に冬至が来て発電量が少なくなるためと考えられる)

今月が心配です。(^_^;)


それでは、12/5~12/6の発電量です。(各発電所の仕様はこちらです)


12/5の5基合計の発電量は250kWh(日想定差-669kWh)、12/6は918kWh(日想定差-1kWh)でした。
20201206pv
12月の発電量は4,239kWhで想定差は12/4の-605kWhから-1,274kWhに拡大しました。
20201206pvm
前年同月比も12/4の-463kWhから-930kWhに拡大しました。

天気予報から昨日は想定比プラスになるかと思っていましたが僅かに届きませんでした。

今日はプラスになっているかと思いますので、金曜日までに挽回&リードできると良いのですが・・・
20201207tenki


筆者のプロフィールはこちらです。




人気ランキングに参加しています。下のボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すと人気ランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります。


にほんブログ村


太陽光発電ランキング

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。


別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


にほんブログ村


週末別荘生活ランキング



太陽光発電の物件探しはこちらです。

メガ発
https://mega-hatsu.com/

タイナビ
https://www.tainavi-pp.com/

エコの輪
https://www.taiyo-co.jp/

スマエネ
https://sma-ene.jp/