こんにちは ふじやん です。

11月の発電量は想定を超えましたが昨年より下回りました。その原因は日射量だろうと考えていますが、一度確認しておきます。

My発電所に近い気象観測所 つくば の全天日射量(過去10年分)です。
20201211tsukuba-mj
やはり、11月の日射量は過去10年の平均8.8MJ/㎡を上回る9.6MJ/㎡でしたが、昨年11月の9.7MJ/㎡には僅かに及びませんでした。

また、1月~11月までの発電量が想定および昨年を下回りましたが、1月~11月の日射量も過去10年平均の14.3MJ/㎡より4%ほど少ない13.7MJ/㎡です。昨年比だと-3.5%です。

昨年の1月~11月平均は14.2MJ/㎡で、過去10年平均に近い値になっています。ちなみに発電量は昨年比-3.5%でした。

日射量:
2019年1月~11月 14.2MJ/㎡
2020年1月~11月 13.7MJ/㎡ -3.5%

発電量:
2019年1月~11月 418,864kWh
2020年1月~11月 404,277kWh -3.5%

ほぼほぼ日射量の増減度合によって発電量が増減していることが確認できました。

では、つくば 以外はどうなっているでしょうか。

全国30ケ所の日射量データです。
20201211zenkoku-mj1
20201211zenkoku-mj2
注:気象庁のHPには主要な気象観測所のみ日射量が掲載されています。県庁所在地の気象観測所でも日射量が掲載されていないところもあります。地域性を考慮して日射量が掲載されている30箇所のデータをまとめています。

全国の11月の日射量から確認します。

ベスト3は
1.宮崎  11.4MJ/㎡
2.甲府  11.3MJ/㎡
3.名古屋 11.2MJ/㎡   です。

11月は、宮崎、甲府、名古屋と地域がバラバラです。

次はワースト3です。

1.青森 5.4MJ/㎡
2.札幌 5.5MJ/㎡
3.秋田 5.6MJ/㎡

こちらは北海道・東北に偏っています。

では、1月~11月の平均はどうでしょうか。

1位は 高知と宮崎の15.4MJ/㎡で、3位は高松と甲府の15.3MJ/㎡です。

不動の1位・甲府が3位に陥落しました。年間では巻き返せるでしょうか。

ワーストは、
1位 盛岡 12.5MJ/㎡
2位 秋田 12.8MJ/㎡
3位 青森 13.0MJ/㎡    です。

こちらは冬季の天候が影響しているようです。


それでは、12/9~12/10の発電量です。(各発電所の仕様はこちらです)


12/9の5基合計の発電量は436kWh(日想定差-483kWh)、12/10は320kWh(日想定差-599kWh)でした。
20201210pv
12月の発電量は7,395kWhで想定差は12/8の-711kWhから-1,793kWhに拡大しました。
20201210pvm
前年同月比は12/8の+59kWhから-278kWhにマイ転しました。

昨日12/10、伊豆高原はまずまずの天候でしたが、千葉県や茨城県は良くなかったようで2日連続で想定を大きく下回りました。

いまいちスッキリした天気にならないですね。(^_^;)



筆者のプロフィールはこちらです。




人気ランキングに参加しています。下のボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すと人気ランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります。


にほんブログ村


太陽光発電ランキング

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。


別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


にほんブログ村


週末別荘生活ランキング



太陽光発電の物件探しはこちらです。

メガ発
https://mega-hatsu.com/

タイナビ
https://www.tainavi-pp.com/

エコの輪
https://www.taiyo-co.jp/

スマエネ
https://sma-ene.jp/