こんにちは ふじやん です。

通勤時間の短縮と定年退職後の収入を確保するため、横浜へ引っ越して、千葉の自宅マンションを賃貸にしたこと、それから、小さい家を建て賃貸にしたことを昨日3/8の記事に記載しました。

しかし、60才から3年間は公的年金がありませんので、これら2つでは収入が足りません。

また、退職後は自由な時間が増えるので、ガーデニング、菜園、DIYで何かを作ったり、空気と眺めの良いところを散歩したいという願望がありましたが、横浜マンションの近くではガーデニングや菜園などができる自宅(戸建)を持つことは資金的に無理です。

そこで、定年後は郊外・地方に引っ越して横浜の自宅マンションも賃貸にすれば、上記の願望を実現できる可能性が高いと考えました。

GWや夏季休暇には、将来の引っ越し先を念頭に比較的関東から近いエリアを選んで旅行に出かけました。
具体的には、軽井沢、那須、富士五湖周辺、房総、伊豆、三浦半島です。

↓ 軽井沢のペンションです。
kz-summer-2

そうしている内に、次第に候補地の条件が絞られて来ました。

・眺望が良いこと(海または富士山が見える)
  注:海が見える場合は津波や台風の被害が発生しない程度の海抜が必要
・その地域におしゃれな感じがあること
・冬あまり寒くなく、あまり雪が積もらないこと
・温泉が引けること
・菜園ができること
・土地が安いこと
・スーパーや病院があること

上記の条件から、候補地は伊豆に絞られてきました。更に、引っ越し先を定年になる前に確保して、しばらくは(願望の)別荘として利用しようと考えました。

別荘として利用するには、横浜から移動しやすいところが良いので、湯河原、真鶴、熱海、函南、伊東を候補地に中古物件を探し始めました。

↓ 熱海の物件です。
atm-2014-1

横浜から移動し易い熱海の別荘をいくつか見て廻りましたが、急傾斜地に建ち、菜園スペースが確保できない物件が主でした。

別荘として利用するのは3~4年だけで、引っ越しすれば移動時間はあまり関係なくなると考え、伊東で物件を探し始めました。

そして2013/7に契約を申し込むことにした物件を伊東市に見つけました。

↓ お風呂からの景色です。
mz-2014-1


3へ続く



 ↓ 人気ランキングに参加しています。ボタンをポチッとお願いします。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります。
にほんブログ村 風力発電・太陽光発電
にほんブログ村


太陽光発電ランキング

別荘生活の情報はこちらです。

週末別荘生活ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ
にほんブログ村