太陽光発電と伊豆高原のブログ

横浜から伊豆高原に2019年1月末に移住しました。野立太陽光発電を霞ヶ浦近辺で立上中のため茨城に活動拠点をオープンしました。太陽光発電と横浜・伊豆・霞ヶ浦近辺の情報やDIY、株式投資の情報を掲載しています。

カテゴリ: 伊豆高原

こんにちは ふじやん です。

太陽光発電所の敷地に生えて困る雑草の第1位は竹、2位はクズ(かずら)、3位はセイタカアワダチソウです。
20220928take
注:順位は筆者の感覚ですが、竹は説明の必要もないですね(但し生える敷地は限られます)。クズ(かずら)は架台につるが巻き付きパネルの上を這うことがあります。セイタカアワダチソウは群生して背が高いので、アレイ前面の上に伸びることがあります。

6号基隣地に群生するセイタカアワダチソウです(監視カメラで撮影)。
20220928_15_10_1VSTG-no6
10月下旬頃に花が開いた状態のセイタカアワダチソウ↓です。
20220928seitaka
ここ伊豆高原でも数年前はかなり見かけましたが、昨年はところどころで見かける程度になりました(昨年の記事ご参照↓)。

先日9/22、伊豆高原の別荘地を散策した時はセイタカアワダチソウを見かけませんでした。

伊豆高原から消えてしまったのでしょうか?
20220928DSC_1170
この空地(伊豆高原)↑もすすきは生えていますが、セイタカアワダチソウはありません。

すすき vs セイタカアワダチソウの記事に記載した状況↓が進化して消えた(自滅した)のでしょうか?
注:セイタカアワダチソウはアレロパシー(植物が化学物質を地中等に放出して他植物や生物の生育を抑制する現象/モグラやミミズも影響を受け減少)により他植物を抑えて群生するようになるが、群生すると今度はその化学物質濃度が高くなり過ぎて自らの発芽をも抑え込むようになる。すると今度は空白エリアが出来てそこにすすき等が繁茂するということが各地で発生しているようです。

でも、そうだとすると茨城のセイタカアワダチソウももっと減少しても良いように思います。

6号基の隣地は今春、トラクターで耕していましたので、そのためセイタカアワダチソウが復活した可能性も考えられますね。(^_^;)



筆者のプロフィールはこちらです。

人気ランキングに参加しています。下のボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すと人気ランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります。


にほんブログ村


太陽光発電ランキング

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。


別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


にほんブログ村


週末別荘生活ランキング



太陽光発電の物件探しはこちらです。

メガ発
https://mega-hatsu.com/

タイナビ
https://www.tainavi-pp.com/

スマエネ
https://sma-ene.jp/


こんにちは ふじやん です。

先日9/22は伊豆高原の別荘地を散策しましたが、今日9/26は久々の秋晴れでしたので城ケ崎自然研究路(海沿いの遊歩道)を歩くことにします。
20220926城ケ崎
駐車場からの赤線が今回歩くルートです。

伊豆高原駅近くの橋立駐車場(無料)の横を小川(対馬川↓)が流れていて、川沿を550mほど進むと城ケ崎自然研究路に突き当たります。
20220926pic_140718
少し進むと木々に囲まれ、いい感じです。
20220926pic_141010
対馬川は、先日の台風による大雨の影響が残りかなり水量が多い状況です。
20220926pic_141350
しばらく進むとT字路(城ケ崎自然研究路)に突き当たり、右は橋立つり橋、左が対馬の滝です。
20220926pic_152904
今日は左へ進みますので、橋立つり橋については前回記事(2021年1月)↓をご参照ください。

川の流れの先が対馬の滝になっています。
20220926pic_141645
左へ進むと滝を見る展望台があります。
20220926pic_141831
展望台から見た対馬の滝です(約17秒の動画)。

展望台より先へ進むと木立の間から右に海が見えます。
20220926pic_142232
柱状節理を見ることができます。
20220926pic_142341
イソヒヨドリが生息しているようです。
20220926pic_142315
マサキ↓もたくさん生えています。
20220926pic_142608
常緑低小木。幹は緑色。葉は対生して卵型。冬に黄赤色の種子が果実から出て美しい。花は6~7月頃に咲くが、緑色で小さく目立たない。(ニシキギ科)
20220926pic_142549
また、この付近はヤマモモ、ヒメユズリハなどの樹木が多い照葉樹林で、他の林とは少し違った雰囲気を感じます。
20220926pic_151014
城ケ崎自然研究路はアップダウンが多いので歩くと結構疲れます。
20220926pic_144817
樹林を少し進むと、また右手に海が見えてきます。
20220926pic_142835
更に進むと「さいつな」と呼ばれるポイントです。
20220926pic_143308
松が斜めに伸びてその下に、うっすらと伊豆大島が見えます。

20220926pic_143402
「はしがかり」と書かれた標識に着きました。
20220926pic_144426
「はしがかり」を過ぎると絶景の海岸線が見えて来ます。
20220926pic_145210
更に進むと「びゃくび」というポイントに着きました。
20220926pic_145323
このあたりにカエルに似た岩があるそうですが、どれか分かりませんでした。

駐車場の車まで戻る必要もありますので、ここでカエルことにします。
いい運動になりました(約4.4km、1.5時間)。




筆者のプロフィールはこちらです。

人気ランキングに参加しています。下のボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すと人気ランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります。


にほんブログ村


太陽光発電ランキング

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。


別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


にほんブログ村


週末別荘生活ランキング



太陽光発電の物件探しはこちらです。

メガ発
https://mega-hatsu.com/

タイナビ
https://www.tainavi-pp.com/

スマエネ
https://sma-ene.jp/


こんにちは ふじやん です。

台風14号が去った後は急に秋が深まったような感じがしますが、庭のハイビスカスはまだ元気に咲いています。

20220922DSC_112820220922DSC_1127
今日はかなり涼しかったので伊豆高原を少し散策しました。道端にもいろいろな花が咲いています(一部はお庭の花です)。

ハナトラノオでしょうか。2ケ所で見かけました。
20220922DSC_116220220922DSC_1136
注:花の名はGoogle Lenseで調べました。間違っていれば教えてください。

こちらは キバナコスモス です。
20220922DSC_114720220922DSC_1146
野アザミとユリのコラボです。
20220922DSC_1159
フヨウの花が咲いています。
20220922DSC_1133
振り向くと、どんよりとした曇り空の下に海が見えます。
20220922DSC_1131
すすきとハナシュクシャが共演しています。
20220922DSC_1135
こちらはムカゴニンジンでしょうか。
20220922DSC_1138
アキノワスレグサです。
20220922DSC_1139
伊豆高原でよく見かける源平小菊です。
20220922DSC_1150
建物の間から海が見えます。
20220922DSC_1161
センニンソウのようです。
20220922DSC_1149
オミナエシが咲いています。
20220922DSC_1142
道端のすすきです。
20220922DSC_1154
秋ですね~



筆者のプロフィールはこちらです。

人気ランキングに参加しています。下のボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すと人気ランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります。


にほんブログ村


太陽光発電ランキング

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。


別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


にほんブログ村


週末別荘生活ランキング



太陽光発電の物件探しはこちらです。

メガ発
https://mega-hatsu.com/

タイナビ
https://www.tainavi-pp.com/

スマエネ
https://sma-ene.jp/


こんにちは ふじやん です。

前記事にて、伊豆高原 五月祭 の会場2ケ所を訪問したことをお伝えしました。

今日はその続きです。

3番目に訪問したのは、20 美術館ローズマダー です。
20220522c20

20220522DSC_0783
20220522DSC_0778
知床半島や北海道の牧場を描いた風景画(作者:桑原宏)などが展示されています。
20220522DSC_0777
隣の部屋はカフェになっていて営業されていました。
20220522DSC_0779
こちらは五月祭以外でもギャラリー(作品館)&カフェとしてオープン、土日は石窯で焼いたパンも販売されています。


次の訪問先は、橘陶房 です。
20220522c21
こちらは美術館ローズマダーから近い場所にありますが、住宅地(別荘地)の中の方にありやっと見つけました。
20220522map21
20220522DSC_0795
↑の駐車スペースに車を停め、石段を上がります。
20220522DSC_0794
手入れの行き届いた素敵なお庭です。
20220522DSC_0791
室内からお庭が良く見えます。
20220522DSC_0788
mimirokuのアートと橘川貴さんの陶器が展示されています。
20220522DSC_0789
20220522DSC_0790
こちらもカフェや陶芸の体験工房として活動されています。


駐車スペースの奥にあった小屋には陶器を焼く窯が設置されています。
20220522DSC_0793
5/22の五月祭・会場訪問は以上です。

たまにはアートの香りを感じるのもいいと思います。(^^♪



筆者のプロフィールはこちらです。


人気ランキングに参加しています。下のボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すと人気ランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります。


にほんブログ村


太陽光発電ランキング

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。


別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


にほんブログ村


週末別荘生活ランキング



太陽光発電の物件探しはこちらです。

メガ発
https://mega-hatsu.com/

タイナビ
https://www.tainavi-pp.com/

スマエネ
https://sma-ene.jp/


こんにちは ふじやん です。

ここ伊豆高原にはプロの芸術家や趣味で絵画・陶芸・ガラスアート等を楽しまれている方が数多く暮らしています。

そして、それらの人々がアトリエや個人宅を無料で開放し作品を展示する五月祭が開催されています。
20220523gogatsusai-g1
五月祭の説明です↓

伊豆高原 五月祭 のオフィシャルサイトです↓。


筆者はコロナ前の2019年にも伊豆高原 五月祭を訪問しています。

そして昨日5/22は、久々の五月晴れに恵まれましたので、いくつかの会場を奥さんと訪問しました。


最初に訪問したのは、12 art space1 です。
20220523gogatsusai-c1
会場の建物が木立の中に佇んでいます。
20220522DSC_0769
アルバイシンの丘 シリーズ(作者:ウエハライチロウ)やその他の作品が展示されています。
20220522DSC_0765
お求めやすい絵画があればと思っていましたが、手がでません(380,000円ほど)。
20220522DSC_0764
でも、たまにはアートを観賞するのもいいですね。

次は、06 アトリエKASUGA です。
20220522DSC_0770
こちらも建物が木立に囲まれて佇んでいます。

玄関から入ると通路の壁に作品(左は荻嶋さんの写真)が飾られています。
20220522DSC_0772
キューバに魅せられたという春日さんの写真「赤い車」です。
20220522DSC_0773
↑この写真の左から後方にキューバの街並みの写真が並んでいました。

バルコニーからの眺めが素晴らしいお宅です。
20220522DSC_0774
今日はここまでですが、今年は44会場で開催されています。
20220522DSC_0799
会場のMAPです。
20220522DSC_0797
次の土日5/28~29に開催している会場も数多くあります。
20220523gogatsusai-cl1




筆者のプロフィールはこちらです。


人気ランキングに参加しています。下のボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すと人気ランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります。


にほんブログ村


太陽光発電ランキング

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。


別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


にほんブログ村


週末別荘生活ランキング



太陽光発電の物件探しはこちらです。

メガ発
https://mega-hatsu.com/

タイナビ
https://www.tainavi-pp.com/

スマエネ
https://sma-ene.jp/


こんにちは ふじやん です。

先日3/10に伊豆高原の大寒桜が満開に咲いていることをお伝えしました。

しかし、伊豆高原桜並木通りや伊豆高原桜のトンネル通りのソメイヨシノは咲いていませんでした。

また、3/25(金)に通った時は2~3分咲き程度でしたが、昨日3/27は既に満開にちかい状態になっていました。

そこで今日は伊豆高原桜並木通り、伊豆高原桜のトンネル通り、さくらの里を訪問しました。

伊豆高原桜並木通り(3000mの桜のトンネル)です。満開になっています。
20220328DSC_0527
ショート動画をご覧ください。

次は、伊豆高原桜のトンネル通りです。

こちらも満開です。
20220328DSC_0534
桜のトンネル通りのショート動画です。

今度は さくらの里 です。

正面奥に黒っぽく見えているのは、先日3/13山焼きが行われた 大室山 です。
20220328DSC_0504
左は 伊東桜↓、右は 枝垂桜↓ です。
20220328DSC_0505
伊東桜↓ です。
20220328DSC_0506
枝垂桜↓ です。
20220328DSC_0512
こちらは 城ケ崎桜↓ です。
20220328DSC_0516
伊東桜、枝垂桜、城ケ崎桜はほぼ満開に咲いていますが、さくらの里の ソメイヨシノ↓ は、まだ5分咲き程度でした。
20220328sakuranosato135557799
今週末(4/2~4/3)には さくらの里 の ソメイヨシノ も満開になっていると思います。
注:さくらの里は標高が400mほどあるため伊豆高原桜並木通りよりも開花や満開になる時期が遅くなっていると思います。ちなみに大室山の標高は約580mです。


筆者のプロフィールはこちらです。


人気ランキングに参加しています。下のボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すと人気ランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります。


にほんブログ村


太陽光発電ランキング

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。


別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


にほんブログ村


週末別荘生活ランキング



太陽光発電の物件探しはこちらです。

メガ発
https://mega-hatsu.com/

タイナビ
https://www.tainavi-pp.com/

エコの輪
https://www.taiyo-co.jp/

スマエネ
https://sma-ene.jp/


こんにちは ふじやん です。

700年続く伝統行事である大室山の山焼きが昨日2022年3月13日(日)に行われました。
注:山焼きは良質なカヤを採取するために始められた行事です。

午前9時15分頃からお鉢焼き(噴火口内側の山焼きです)が行われ、午前11時過ぎには大室山周辺の駐車場が満杯になっていました。

山焼き直前の大室山です(11:54)。
20220313DSC_0453
12時、大室山登山リフトの両サイドから火の手が上がり山焼きが始まりました。

山焼きの始まりを知らせる段雷の音も聞こえます。

大室山の麓から炎が激しく拡がっています(12:02)。

激しい炎が山の中腹を駆け上がっています(12:11)。

山頂付近まで真っ黒になっています(12:16)

こちらは大室山登山リフト乗り場の正面から撮影↑しました。

好天に恵まれ山焼きが無事行われ、本格的に春到来と言うよりはもう初夏のような気候ですね。

こちらは静岡新聞・取材ヘリの山焼き動画↓です。





筆者のプロフィールはこちらです。


人気ランキングに参加しています。下のボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すと人気ランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります。


にほんブログ村


太陽光発電ランキング

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。


別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


にほんブログ村


週末別荘生活ランキング



太陽光発電の物件探しはこちらです。

メガ発
https://mega-hatsu.com/

タイナビ
https://www.tainavi-pp.com/

エコの輪
https://www.taiyo-co.jp/

スマエネ
https://sma-ene.jp/


↑このページのトップヘ