太陽光発電と伊豆高原のブログ

横浜から伊豆高原に2019年1月末に移住しました。野立太陽光発電を霞ヶ浦近辺で立上中のため茨城に活動拠点をオープンしました。太陽光発電と横浜・伊豆・霞ヶ浦近辺の情報やDIY、株式投資の情報を掲載しています。

カテゴリ:太陽光発電 > 野立太陽光

こんにちは ふじやん です。

3/26には、まだ3~5分程度の開花だった伊豆高原桜並木通りも昨日3/28は満開に近い状況になっていました。
20200328_154055
一転して今日3/29は、みぞれ混じりの冷たい雨が降り、庭も一部が薄っすらと白くなりました。

そこで気になるのは、茨城と千葉にある発電所の状況です。

監視カメラでチェックすると、あ~ 1号基と3号基のパネルに雪が積もっています。(^_^;)

1号基
2020-03-29_12_50_1gouki
3号基
2020-03-29_12_52_3gouki
2号基、4号基、5号基に積雪はありませんでした。
2020-03-29_12_52_2-4-5gouki
では積雪は発電にどのくらい影響するのでしょうか、チェックしてみたいと思います。

3号基として今年最大の発電量を記録した3/25と積雪のあった今日3/29の比較です。
20200329no3
やはり、大きく落ち込んでいますね。

5号基は積雪はありませんが、同様に比較してみました。
20200329no5
う~ん、こちらも雨と厚い雲の影響で大きく落ち込んでいます。


続いて、3/27~28の発電量を確認します。(各発電所の仕様はこちらです)

3/27の5基合計の発電量は1,177kWh(日想定差-118kWh)で、3/28は僅か290kWh(日想定差はなんと-1,006kWh)でした。
20200328pv
月発電量は36,035kWhで想定差異は3/26の+885kWhから-239kWhに悪化しました。
20200328pvm
3/27の発電量が大きく落ち込み、再び想定差マイナスに戻りましたが、今日3/29はもっと落ち込む可能性もあります。(^_^;) 


3月はマイナスで終わりそうな雲行きです・・・



筆者のプロフィールはこちらです。

人気ランキングに参加しています。下のボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すと人気ランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります。


にほんブログ村


太陽光発電ランキング

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。


別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


にほんブログ村


週末別荘生活ランキング



太陽光発電の物件探しはこちらです。

メガ発
https://mega-hatsu.com/

タイナビ
https://www.tainavi-pp.com/

エコの輪
https://www.taiyo-co.jp/

スマエネ
https://sma-ene.jp/


こんにちは ふじやん です。

ソーラーパネルの角度で発電量には、どの程度の差異があるのでしょうか。

1~4号基が稼働してから既に2年が経過しましたので、実データで確認したいと思います。

2019年と2018年の発電量は以下の通りです。
20200122hatsuden2019h
20200122hatsuden2018h

<2、3号基のパネル容量や角度>
2号基 パネル約80kW パワコン約47kW 角度30度
20200122-no2
3号基 パネル約80kW パワコン約47kW 角度10度
20200122-no3

2号基と3号基はパネル角度以外のスペックは同じで、直線距離で10kmほどのところにあります。
    2号基   3号基  差異
2019年  96,507     92,749     3,758kWh
2018年 100,242    95,864     4,378kWh

実発電量の差は、年平均で4,068kWhでした。

80kWhクラスの発電所では、角度が20度異なると概ね4,000kWh/年の差が生まれることになります。

10度だと2,000kWh/年、5度だと1,000kWh/年くらいですね。
(注:方位や影のかかり方による影響がある場合は、それによる差異が生じます)

ちなみに、2号基と3号基の発電設備の価格は同じでしたが、20年間の発電量は、4,000kWh×20=80,000kWhになり、単価24円だと20年間で192万円の差異になります。

ただし、パネル角度を大きくすると(関東地方ではMax30度程度まで)、前列パネルの影がかからないようにアレイ間隔を広くする必要があり、広い土地が必要になります。

2号基と3号基も土地代を考慮すると差異はなくなります。


それでは、1/20~21の発電量です。(各発電所の仕様はこちらです)

1/20の5基合計の発電量は1,393kWh(日想定差+384kWh)、1/21は1,308kWh(日想定差+299kWh)でした。パネル1kwあたり1日の発電量は2.30から2.41kWhにアップしました。
20200121pv
月発電量は19,970kWhで想定との差異は1/19の-1,911kWhから-1,229kWhに減少しました。
20200121pvm
1/19~21の好天で想定との差異が縮小しましたが、今日からまた天候が安定しませんね。(^_^;)
20200122tenki


筆者のプロフィールはこちらです。


人気ランキングに参加しています。下のボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すと人気ランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります。


にほんブログ村


太陽光発電ランキング

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。


別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


にほんブログ村


週末別荘生活ランキング

太陽光発電の一括見積もり



太陽光発電の物件探しはこちらです。

メガ発
https://mega-hatsu.com/

タイナビ
https://www.tainavi-pp.com/

エコの輪
https://www.taiyo-co.jp/

スマエネ
https://sma-ene.jp/


こんにちは ふじやん です。

横浜マンション(賃貸予定)のプチリフォームなどで忙しかったこともあって、3日振りの記事になりました。

今日4/21は自宅でゆっくりしながら、以前から少し気になっていたローン残高を確認してみました。
20190421loan
3・4号基が稼働した2017年12月にローン残高が5,300万円近くに増えましたが、今月(2019/4)時点では4,700万円弱に減ってきました。まだまだ先は長いですね。

ただし、千葉・東葛地域のマンションは完済まであと1年ほどになり、ようやく先が見えてきました。(^^♪



それでは、4/18~20の発電量です。(各発電所の仕様はこちらです)

4/18の5基合計の発電量は1,804kwh、4/19は1,684kwh、4/20は2,041kwhでした。1kw・日当たりの発電量は3.91kwhから4.02kwhにアップしました。
20190420pv
月間発電量は31,743kwhで想定発電量との差異は+1,389kwhから+2,537kwhに伸長しました。今月は順調に来ていますが、今週曇りの予報が多いのが気がかりなところです。
20190420pvm




筆者のプロフィールはこちらです。

 ↓ 人気ランキングに参加しています。ボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すとランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります


太陽光発電ランキング


にほんブログ村

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。

別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


週末別荘生活ランキング


にほんブログ村


太陽光発電の一括見積もり




こんにちは ふじやん です。

キター・・!! 昨日4/12、預金通帳を確認すると大きく残高が増えていました。税務署から国税(消費税)還付金が振り込まれていました。

アクアを2台購入してもお釣りをもらえる程です!
20190413_09433352
太陽光発電設備を購入した際に支払った消費税の一部ですが、まとまると大きいですね。

これで6基目を購入する資金の目途がほぼほぼ付きましたので、無理に損切りをして株や投信を売却する必要がなくなりました。!(^^)!


それでは、4/11と4/12の発電量です。(各発電所の仕様はこちらです)

4/11の5基合計の発電量は1,601kwh、4/12は984kwhでした。1kw・日当たりの発電量は3.87kwhから3.77kwhにダウンしました。
20190412pv
月間発電量は17,875kwhで想定発電量との差異は+687kwhから+352kwhに減少しました。(^_^;)
20190412pvm




筆者のプロフィールはこちらです。

 ↓ 人気ランキングに参加しています。ボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すとランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります


太陽光発電ランキング


にほんブログ村

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。

別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


週末別荘生活ランキング


にほんブログ村


太陽光発電の一括見積もり




こんにちは ふじやん です。

3/24の記事にて「東電から施工会社に連絡があり、連携の設計(電柱など)に4~5ケ月と負担金の算出に2ケ月かかり、その後の連携は早くて3年後という内容でした」によって暗雲が立ち込め視界不良になったことをお伝えしました。

また、東電パワーグリッド社(東電PG)からの2月4日付のお知らせ「系統連系に係るお申し込みが著しく増加していることにより、送変電設備の大規模な対策工事が必要となったため、対象エリアにおける低圧事業用発電設備(50kW未満)の系統連系につきましては、対策工事完了後となりますことをお知らせいたします」を確認しました。http://www.tepco.co.jp/pg/company/press-information/press/2019/1512525_8614.html

そこで更にネットを検索していると、上記を打ち消すような最新情報を見つけました。

日経BPの3/25の記事です。

・太陽光の「負担金未払い案件」、接続契約を解約へ、経産省が方針https://tech.nikkeibp.co.jp/dm/atcl/news/16/032312073/?ST=msb

【概要】
経産省は3月18日に新エネルギー小委員会・系統ワーキンググループを開催し、東電PGの系統空き容量を確保する取り組みを公表した。

東電PGにて2012年度の(太陽光発電系統連携)申請のうち工事負担金未払いの事業用低圧案件389件に請求書を再発行し接続の意思確認のため「申し込み取り下げ書」を同封した結果、内58件が入金になり、301件が取り下げ・解約になり約8割が系統連系に至らないことが判明した。

2012年~2016年度分では高圧案件を含めると未払案件が193万kw(内低圧=83万kw、高圧=32kw、特別高圧=78万kw)あり、東電PGでは同様のスキームを進めていく計画で管内で100万kw以上の空容量が生まれることになる。経産省の方針通り、他電力管内でも同様のスキームを進めると全国で300万kw以上の空容量が生まれることになる可能性があり、今後、塩漬けになっていた滞留案件の“退場”で、新規案件の系統接続が容易になることが期待される。
また、経産省HPに東電PGが3/18の新エネルギー小委員会・系統ワーキンググループに提出した資料が掲載されていました。https://www.meti.go.jp/shingikai/enecho/shoene_shinene/shin_energy/keito_wg/pdf/020_04_00.pdf

上記の資料に、
・低圧事業用の再エネについては、連系想定分の枠(15万kW)を確保している が、申込が旺盛な状況。
・ 空き容量確保に向けた取組を実施したとしても、9月以降には低圧 事業用の再エネについて、系統連系をお待ち頂くこととなる見通し(申込量 の増減により前後する可能性有)。

と記載されています。

2013~2016年度の工事負担金未払案件の一部解約が進むと、2019年8月分迄の申込は、順次、系統連携が可能になると理解できます。

少し薄日が射してきました! (^^♪
20190326_134411


それでは、3/24と3/25の発電量です。(各発電所の仕様はこちらです)

3/24の5基合計の発電量は1,955kwhで今年最大を記録3/25は1,585kwhでした。2,000kwh/日超過(5基平均で400kwh超)が視野に入ってきました。1kw・日当たりの発電量は3.36kwhから3.45kwhにアップしました。
20190325pv
月間発電量は34,005kwhで想定発電量との差異は+668kwhから+1,617kwhに拡大しました。(^^♪
20190325pvm









筆者のプロフィールはこちらです。

 ↓ 人気ランキングに参加しています。ボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すとランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります


太陽光発電ランキング


にほんブログ村

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。

別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


週末別荘生活ランキング


にほんブログ村


太陽光発電の一括見積もり




こんにちは ふじやん です。

里の山小屋(鉾田近隣)敷地に設置する野立太陽光発電(6基目)の契約を3月末迄(注)に行う予定で施工会社に契約書の準備を依頼していましたが、突然、施工会社から思ってもいなかった連絡がありました。

注:3月末までの契約は完成が10月以降になっても消費税8%が適用されるため

東電から施工会社に連絡があり、連携の設計(電柱など)に4~5ケ月と負担金の算出に2ケ月かかり、その後の連携は早くて3年後という内容でした。

ガ ガーン!! 想定外です。昨日3/23天気のように暗雲が立ち込め、視界不良です。(>_<)
20190324kumo

契約は延期して、待つことにします。

そういえば昨年、東電が千葉・茨城の一部地域は送電線の空容量がなく系統連携が困難(注)になる旨のお知らせを公開していたことを思い出しネットを検索してみました。

注:原発や(申込済の)未稼働太陽光発電が全て使用された場合の送電線空容量を算出しているため、実際にはガラガラに空いていても空容量なしと判断して系統接続を拒否される場合があり問題になっています。

すると、新たに2月4日付けで「系統連系に係るお申し込みが著しく増加していることにより、送変電設備の大規模な対策工事が必要となったため、対象エリアにおける低圧事業用発電設備(50kW未満)の系統連系につきましては、対策工事完了後となりますことをお知らせいたします」と東電パワーグリッド社からお知らせが発信されていました。(こちらです)

上記(注)の通り、実際にはガラガラに空いているとの情報もありますので、なんだかな~~ と複雑な気持ちです。


それでは気をとりなおして、3/22と3/23の発電量です。(各発電所の仕様はこちらです)

3/22の5基合計の発電量は1,469kwh、3/23は僅か360kwhでした。1kw・日当たりの発電量は3.45kwhから3.36kwhにダウンしました。
20190323pv
月間発電量は30,465kwhで想定発電量との差異は+1,430kwhから+668kwhに減少しました。一転して今日3/24は好転のため一気に差を拡げて欲しいと思います。
20190323pvm



筆者のプロフィールはこちらです。

 ↓ 人気ランキングに参加しています。ボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すとランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります


太陽光発電ランキング


にほんブログ村

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。

別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


週末別荘生活ランキング


にほんブログ村


太陽光発電の一括見積もり




こんにちは ふじやん です。

野立太陽光発電の6基目は、2月に認定され現在は東京電力の系統連携(電柱設置など)の設計待ちです。

↓設置場所は里の山小屋(鉾田近隣)の敷地でパネル出力は約70kwです。
20181030_110911
施工会社の情報では茨城県だと東電の設計に6~9ケ月ほど掛かっているとのことですので、6基目の完成が10月以降になる可能性もあります。そうなると消費税が10%にアップします。

ただし、今月中に施工の契約をすると10月以降に完成しても消費税は8%が適用されます。

一方、施工会社では部材の仕入れに消費税がかかるため9月末には引き渡しするということですので、系統連携が遅れると引き渡しを受けた発電所が連携日までの期間待たされることになります(俗に天日干しと言われています)。

少し迷いましたが、2%の差異でも20万円近くの差になりますので、今月中に施工会社と契約を結ぼうと思い、契約書の作成を依頼中です。

それでは、3/14と3/15の発電量です。(各発電所の仕様はこちらです)

3/14の5基合計の発電量は1,868kwh、3/15は1,775kwhでした。1kw・日当たりの発電量は3.09kwhから3.29kwhにアップしました。
20190315pv
月間発電量は19,478kwhで想定発電量との差異は-1,006kwhから+46kwhにプラ転しました。(^^♪  今月はプラスを維持したいものです。
20190315pvm



筆者のプロフィールはこちらです。

 ↓ 人気ランキングに参加しています。ボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すとランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります


太陽光発電ランキング


にほんブログ村

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。

別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


週末別荘生活ランキング


にほんブログ村


太陽光発電の一括見積もり




↑このページのトップヘ