太陽光発電と伊豆高原のブログ

横浜から伊豆高原に2019年1月末に移住しました。野立太陽光発電を霞ヶ浦近辺で立上中のため茨城に活動拠点をオープンしました。太陽光発電と横浜・伊豆・霞ヶ浦近辺の情報やDIY、株式投資の情報を掲載しています。

カテゴリ: 売上/損益/キャッシュフロー

こんにちは ふじやん です。

賃貸中の不動産4物件のうち2物件は元は居住用に購入した物件でローン支払いが重かったこともありキャッシュフローや損益がマイナスになることがありました。
20210412real-estate

<不動産の概要>
1.東葛マンション3LDK
2.東葛小さい戸建て2LDK
3.横浜マンション2LDK
4.埼玉マンション1R
20202015fudosan-p
しかし、昨年5月に東葛マンションのローンが完済したため今は大丈夫と思います。

直近では太陽光発電と合算した損益とキャッシュフローの概算を毎月算出していますが、不動産単独で月次でどうなっているかは把握していませんでした。

そこで今日は、不動産の1~3月月次損益と4半期損益・キャッシュフロー(税引前)の概算を試算したいと思います。

先に、昨年1~3月の状況を再確認します。
20210412fudosan2020-1q
やはり、昨年1月はキャッシュフローがマイナスでした。

2021年1月~3月です。
20210412fudosan2021-1q
損益、キャッシュフローともに黒字です。

入居率100%が続けば大丈夫のようです。(太陽光発電と違ってそこが心配ですが・・・)


それでは、4/10~4/11の発電量です(各発電所の仕様はこちらです)。

4/10の5基合計の発電量は1,892kWhで想定差は+432kWh、4/11は1,704kWhで想定差は+244kWhでした。
20210411pv
月発電量は16,400kWhで想定差は4/9の-338kWhから+337kWhにプラ転しました。
20210411pvm
前年同月比は4/9のー1,097kWhから-1,068kWhに僅かに減少しました。

5日連続で想定を上回り、やっと想定比プラスに浮上しました。次は、昨年4月をキャッチアップしたいですね。


筆者のプロフィールはこちらです。

人気ランキングに参加しています。下のボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すと人気ランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります。


にほんブログ村


太陽光発電ランキング

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。


別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


にほんブログ村


週末別荘生活ランキング



太陽光発電の物件探しはこちらです。

メガ発
https://mega-hatsu.com/

タイナビ
https://www.tainavi-pp.com/

エコの輪
https://www.taiyo-co.jp/

スマエネ
https://sma-ene.jp/


こんにちは ふじやん です。

先日お伝えしましたように太陽光発電の3月度売上は天候に恵まれ100万円を超えました。

今日は不動産とあわせた売上と損益、キャッシュフローを確認します。

まずは売上とローン支払いです。

20210406uriage-loan
注:太陽光発電+不動産賃貸の売上を赤折線で表示しています(不動産売上は簡易的に不動産管理会社からの入金=売上としています)。売上の内訳として太陽光発電を緑破線、不動産賃貸は紫折線です。また、年売上は黒折線(点線)、ローン残高は薄水色(縦棒)で表示しています。月の売上とローン支払は左目盛り、年売上とローン残高は右目盛りです。

不動産の売上は27.3万円で、太陽光発電との合計では129.4万円でした。
20210406uriage-loan-h
2月の売上は120.2万円でしたので、7.7%増えました。

また、ローン残高はピークの5,254万円(2017年12月)から3,929万円に1,325万円減少しました。

それでは2月度の概算損益を試算します。

売上129.4万円からローン支払33.4万円を引くと、残りは96万円です。

ローン支払いには元金分が26.9万円含まれていますのでこれを戻すと122.9万円です。

太陽光発電のローンを除く月経費は約16.7万円、不動産は約6.7万円ですので、それらを引くと99.5万円です。

ここから概算の減価償却費70.7万円/月(注)を引くと、概算損益は+28.8万円です。

注:概算での計算のため昨年度の減価償却費を12で割った値です。


前月の19.8万円と比べると45%アップしました。

続いて概算キャッシュフローを計算します。


概算損益から減価償却費を戻すと99.5万円です。

ここからローン支払いの元金26.9万円を引くと、税引き前の概算キャッシュフローは72.6万円です。まずまずですね。(^^♪


2月の63.6万円から約14%アップしました。


それでは、4/4~4/5の発電量です(各発電所の仕様はこちらです)。

4/4の5基合計の発電量は1,165kWhで想定差は-295kWh、4/5は僅か386kWhで想定差は-1,074kWhでした。
20210405pv
月発電量は6,341kWhで想定差は4/3の+409kWhから-960kWhマイ転しました。
20210405pvm
前年同月比も4/3の+671kWhから-433kWhマイ転しました。

う~ん、3日連続で日想定を下回りましたが、ようやく天候も回復してきましたので早くプラスに戻って欲しいところです。


筆者のプロフィールはこちらです。

人気ランキングに参加しています。下のボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すと人気ランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります。


にほんブログ村


太陽光発電ランキング

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。


別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


にほんブログ村


週末別荘生活ランキング



太陽光発電の物件探しはこちらです。

メガ発
https://mega-hatsu.com/

タイナビ
https://www.tainavi-pp.com/

エコの輪
https://www.taiyo-co.jp/

スマエネ
https://sma-ene.jp/


こんにちは ふじやん です。

1月はなんとか若干の黒字(+2.4万円)を確保できましたが、

2月は好天が続いたため売上&損益の改善をかなり期待しています。

早速チェックしてみます。

太陽光発電と不動産の合計売上は 120.2万円で、1月の103万円16.7%上回りました。
20210305uriage-loan
注:太陽光発電+不動産賃貸の売上を赤折線で表示しています(不動産売上は簡易的に不動産管理会社からの入金=売上としています)。売上の内訳として太陽光発電を緑破線、不動産賃貸は紫折線です。また、年売上は黒折線(点線)、ローン残高は薄水色(縦棒)で表示しています。月の売上とローン支払は左目盛り、年売上とローン残高は右目盛りです。

また、昨年2月の112.5万円6.8%上回りました。
20210305uriage-loan-h
ローン残高はピークの5,254万円(2017年12月)から3,949万円に1,305万円減少しました。(^^♪

それでは2月度の概算損益を試算します。

売上120.2万円からローン支払33.2万円を引くと、残りは87万円です。

ローン支払いには元金分が26.9万円含まれていますのでこれを戻すと113.9万円です。

太陽光発電のローンを除く月経費は約16.7万円、不動産は約6.7万円ですので、それらを引くと90.5万円です。

ここから概算の減価償却費70.7万円/月(注)を引くと、概算損益は+19.8万円です。

注:概算での計算のため昨年度の減価償却費を12で割った値です。


前月の2.4万円と比べると大幅アップしました。ただし絶対額は小さいです・・・

続いて概算キャッシュフローを計算します。

概算損益から減価償却費を戻すと90.5万円です。ここからローン支払いの元金26.9万円を引くと、税引き前の概算キャッシュフローは63.6万円です。

概算キャッシュフローはまずまずです。1月の46.2万円から約38%アップしました。(^^♪



それでは、3/3~3/4の発電量です。(各発電所の仕様はこちらです)


3/3の5基合計の発電量は1,806kWh(日想定差+510kWh)で2号基が今年初めて400kWh超えを記録しました。3/4は1,374kWh(日想定差+79kWh)でした。
20210304pv
月発電量は5,078kWhで想定差は3/2の-693kWhから-104kWhに減少しました。
20210304pvm
前年同月比は3/2の-48kWhから+1,183kWhへプラ転しました。

想定比もプラ転までもう一歩です。


筆者のプロフィールはこちらです。



人気ランキングに参加しています。下のボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すと人気ランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります。


にほんブログ村


太陽光発電ランキング

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。


別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


にほんブログ村


週末別荘生活ランキング



太陽光発電の物件探しはこちらです。

メガ発
https://mega-hatsu.com/

タイナビ
https://www.tainavi-pp.com/

エコの輪
https://www.taiyo-co.jp/

スマエネ
https://sma-ene.jp/


こんにちは ふじやん です。

4号基の1月度の売電額(売上)はまだ不明です。検針日は1/13でしたので、かなり日数が経過しています。東電は一体何をやっているのでしょうか。

いつ判明するのか不明なので4号基は先日の想定値(エコめがね測定値×99%)を使用して、

太陽光発電と不動産(こちらは確定値)の売上を仮計上して、損益とキャッシュフローを算出したいと思います。

12月は若干の赤字概算損益-5.8万円)でしたが、1月はどうだったでしょうか?

太陽光発電と不動産の合計売上は 103.9万円103.0万円で、12月の94.8万円を上回りました。(4号基の検針値が判明したため売上を訂正しました)
20210209uriage-loan
注:太陽光発電+不動産賃貸の売上を赤折線で表示しています(不動産売上は簡易的に不動産管理会社からの入金=売上としています)。売上の内訳として太陽光発電を緑破線、不動産賃貸は紫折線です。また、年売上は黒折線(点線)、ローン残高は薄水色(縦棒)で表示しています。月の売上とローン支払は左目盛り、年売上とローン残高は右目盛りです。

また、昨年1月の96.8万円も上回りました。
20210209uriage-loan-h
ローン残高はピークの5,254万円(2017年12月)から4,000万円を切る3,976万円に減少しました。(^^♪

それでは1月度の概算損益を試算します。

売上103.9万円⇒103万円からローン支払33.4万円を引くと、残りは69.6万円です。

ローン支払いには元金分が26.9万円含まれていますのでこれを戻すと96.5万円です。

太陽光発電のローンを除く月経費は約16.7万円、不動産は約6.7万円ですので、それらを引くと73.1万円です。

ここから概算の減価償却費70.7万円/月(注)を引くと、概算損益は+2.4万円です。ふ~、なんとか黒字を確保できました。

注:概算での計算のため昨年度の減価償却費を12で割った値です。(まだ昨年の減価償却費を精査していないため2019年の値を使用しました。後日2020年の値に修正することにします)

続いて概算キャッシュフローを計算します。

概算損益から減価償却費を戻すと73.1万円です。ここからローン支払いの元金26.9万円を引くと、税引き前の概算キャッシュフローは46.2万円です。

12月の37.9万円から、約22%アップしました。(^^♪
注:売上の訂正に伴いうえの各数値を訂正しました。

それでは、2/7~2/8の発電量です。(各発電所の仕様はこちらです)


2/7の5基合計の発電量は1,467kWh(日想定差+321kWh)、2/8は1,093kWh(日想定差-53kWh)でした。
20210208pv
月発電量は10,208kWhで想定差は2/6の+773kWhから+1,041kWhに伸長しました。
20210208pvm
前年同月比は2/6の-729kWhから-840kWhに拡大しました。

想定差は伸長していますが、前年同月比は差異は拡がりました。う~ん、なかなか追いつけません・・・



筆者のプロフィールはこちらです。



人気ランキングに参加しています。下のボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すと人気ランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります。


にほんブログ村


太陽光発電ランキング

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。


別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


にほんブログ村


週末別荘生活ランキング



太陽光発電の物件探しはこちらです。

メガ発
https://mega-hatsu.com/

タイナビ
https://www.tainavi-pp.com/

エコの輪
https://www.taiyo-co.jp/

スマエネ
https://sma-ene.jp/


こんにちは ふじやん です。

12/17の記事において「不動産投資における表面利回りと実質利回りの差異」を検証しましたが、

今日は、(野立)太陽光発電の表面利回りと実質利回りを検証し不動産と比較したいと思います。

不動産の表面利回りと実質利回りの資料を再掲します。
20201217fudosan1
注:東葛マンションと横浜マンションは居住用に購入したため賃貸転用時の簿価を使用しています。単位は万円。
20201217fudosan2
注:実質利回りは、(年賃料-年経費)÷(取得価額+諸経費)で計算しています。単位は万円。

(野立)太陽光発電の表面利回りです。

表面利回りは平均では10.1%です。10%を目安に購入しましたので妥当な値と思います。
20210112t-rimawari
注:表面利回りは、年売電額÷取得価額で計算しています。4号基と5号基の工事負担金は取得価額に含まれています。

次は実質利回りです。
20210112t-rimawari2
注:実質利回りは、年収支÷(取得価額+工事負担金+諸費用)で計算しています。


実質利回りは5.2%で、表面利回りのほぼ半分です。それでも、不動産の3%よりは良い値になっています。

借入額によって実質利回りは大きく変わります
5号基はローンがないため実質利回りが高くなっています。これは4号基をフルローン(土地除く)で取得したためであり、ローンは4号基と5号基で折半で考えたいと思います。

ローンがない物件を比較すると、不動産の東葛戸建ての実質利回りは5.1%で、太陽光発電5号基は9.5%です。この差が不動産から太陽光発電へ軸足を移した理由になります。

また、ローンを除く実質利回りをみると、不動産の平均が4.9%、太陽光発電は8.6%です。


それでは、1/10~1/11の発電量です。(各発電所の仕様はこちらです)


1/11の5基合計の発電量は1,333kWh(日想定差+324kWh)で、1/12は652kWh(日想定差-357kWh)でした。
20210111pv
月発電量は11,637kWhで想定比は1/9の+566kWhから+532kWhへやや減少しました。
20210111pvm
前年同月比は1/9の+568kWhから+1,018kWhに大きく拡大しました。

今日1/12は雨が降り発電量が低下していますので想定比プラスが更に減少していると考えられます。早く天候が回復すると良いのですが・・・


筆者のプロフィールはこちらです。


人気ランキングに参加しています。下のボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すと人気ランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります。


にほんブログ村


太陽光発電ランキング

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。


別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


にほんブログ村


週末別荘生活ランキング



太陽光発電の物件探しはこちらです。

メガ発
https://mega-hatsu.com/

タイナビ
https://www.tainavi-pp.com/

エコの輪
https://www.taiyo-co.jp/

スマエネ
https://sma-ene.jp/


こんにちは ふじやん です。

太陽光発電と不動産をあわせた月次の概算損益は昨年9月分から試算していますが、10月と12月は赤字になっていました。

ということは、昨年の1月~3月も赤字だった可能性があります。

では2020年間ではどうなっているでしょうか?

太陽光発電の2020年の経費集計がほぼほぼ完了しましたので、今日は、太陽光発電の損益とキャッシュフロー(所得税などの税引き前)を確認したいと思います。

年間売上は1087.9万円で、

以下の経費とローン支払の元金や減価償却費が掛かっています。
20210108pv-keihi2020
年間売上からローン元金と減価償却費を除く費用(小計の204.1万円)を引くと883.8万円です。

所得税などの税引き前キャッシュフローは、883.8万円からローン元金290.2万円を引いた+593.6万円になります。まずまずですね。(^^♪

次は損益です。

883.8万円から減価償却費679万円を引くと、損益は+204.8万円です。

損益も黒字を確保しました。


それでは、1/6~1/7の発電量です。(各発電所の仕様はこちらです)


1/6の5基合計の発電量は僅か456kWh(日想定差-553kWh)で、1/7は1,061kWh(日想定差+51kWh)でした。
20210107pv
月発電量は7,035kWhで想定比は1/5の+471kWhから-31kWhにマイナス転換しました。
20210107pvm
前年同月比は1/5の-172kWhから-432kWhに拡大しました。

順調なスタートを切った筈でしたが、マイナスになってしまいました。早くプラスに戻したいと思います。


筆者のプロフィールはこちらです。


人気ランキングに参加しています。下のボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すと人気ランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります。


にほんブログ村


太陽光発電ランキング

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。


別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


にほんブログ村


週末別荘生活ランキング



太陽光発電の物件探しはこちらです。

メガ発
https://mega-hatsu.com/

タイナビ
https://www.tainavi-pp.com/

エコの輪
https://www.taiyo-co.jp/

スマエネ
https://sma-ene.jp/


こんにちは ふじやん です。

冬至がある12月は年間で最も日射量が減少し、それに伴い発電量も減ります。

昨年11月も日照時間減による太陽光発電の売上減少により概算損益は僅か +4.4万円 でした。

やはり12月は赤字でしょうか。

太陽光発電と不動産の合計売上は 94.8万円で、11月より減少したものの、10月の売上を僅かに上回りました。
20210106uriage-loan2020
注:太陽光発電+不動産賃貸の売上を赤折線で表示しています(不動産売上は簡易的に不動産管理会社からの入金=売上としています)。売上の内訳として太陽光発電を緑破線、不動産賃貸は紫折線です。また、年売上は黒折線(点線)、ローン残高は薄水色(縦棒)で表示しています。月の売上とローン支払は左目盛り、年売上とローン残高は右目盛りです。
20210106uriage-loan2020-h
ローン残高はピークの5,254万円(2017年12月)から4,003万円に減少、また年間売上は1,412万円に達しました。

それでは12月度の概算損益を試算します。

売上94.8万円からローン支払33.5万円を引くと、残りは61.3万円です。

ローン支払いには元金分が27万円含まれていますのでこれを戻すと88.3万円です。

太陽光発電のローンを除く月経費は約16.7万円、不動産は約6.7万円ですので、それらを引くと64.9万円です。

ここから概算の減価償却費70.7万円/月(注)を引くと、概算損益は-5.8万円です。やはり赤字です。(^_^;)

注:概算での計算のため昨年度の減価償却費を12で割った値です。

続いて概算キャッシュフローを試算します。

減価償却費は今年の支出ではありません(今年の新規設備導入はないため)ので、キャッシュフローがある程度プラスであればOKです。

概算損益から減価償却費を戻すと64.9万円です。ここからローン支払いの元金27万円を引くと、税引き前の概算キャッシュフローは37.9万円です。

11月の48.1万円から、約21%ダウンしました。



それでは、1/4~1/5の発電量です。(各発電所の仕様はこちらです)


1/4の5基合計の発電量は1,200kWh(日想定差+191kWh)で、1/5は577kWh(日想定差-433kWh)でした。
20210105pv
月発電量は5,518kWhで想定比は1/4の+713kWhから+471kWhに減少しました。
20210105pvm
前年同月比は1/4の+316kWhから-172kWhマイナス転換しました。

順調なスタートを切ったように見えましたが、勢いが無くなって来ました。今月は損益をプラスに戻したいのですが・・・


筆者のプロフィールはこちらです。


人気ランキングに参加しています。下のボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すと人気ランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります。


にほんブログ村


太陽光発電ランキング

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。


別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


にほんブログ村


週末別荘生活ランキング



太陽光発電の物件探しはこちらです。

メガ発
https://mega-hatsu.com/

タイナビ
https://www.tainavi-pp.com/

エコの輪
https://www.taiyo-co.jp/

スマエネ
https://sma-ene.jp/


↑このページのトップヘ