太陽光発電と伊豆高原のブログ

横浜から伊豆高原に2019年1月末に移住しました。野立太陽光発電を霞ヶ浦近辺で立上中のため茨城に活動拠点をオープンしました。太陽光発電と横浜・伊豆・霞ヶ浦近辺の情報やDIY、株式投資の情報を掲載しています。

タグ:ディープサイクルバッテリー

こんにちは ふじやん です。

前回、自作ポータブル電源で小型電子レンジを稼働させることに成功しましたので

次はサブバッテリー(ディープサイクルバッテリー)を収納するケースを作ることにします。
20210211_175327
ポータブル電源と同様にコンパネでケースを作りました。
20210213_182159
上部真ん中の四角い穴は、移動時にバッテリーの取っ手を持つためとDCブレーカーを操作できるようにするためです。
20210213_182242
奥行をポータブル電源に合わせましたので、手前のアルミ複合板を開けて空いたスペースにケーブル等を収納できるようにしました。

背面はこのようになっています。
20210213_182324
上部に電子レンジを置けるように天板(これもコンパネ)を付けフラットにしました。
20210213_182456
電子レンジを載せるとこんな感じになります。
20210213_212034
今日はレンジを上に置いただけですので車に載せる時はしっかり固定したいと思います。


それでは、2/11~2/12の発電量です。(各発電所の仕様はこちらです)


2/11の5基合計の発電量は1,547kWh(日想定差+401kWh)、2/12は989kWh(日想定差-157kWh)でした。
20210212pv
月発電量は15,819kWhで想定差は2/10の+1,824kWhから+2,069kWhに伸長しました。
20210212pvm
しかし、前年同月比は2/10の-565kWhから-1,097kWhに拡大しました。

今年2月の関東の天候はまずまずですが、昨年2月との差異は拡がりました。昨年2月は1月の反動でもっと良かったのですね~。


筆者のプロフィールはこちらです。



人気ランキングに参加しています。下のボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すと人気ランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります。


にほんブログ村


太陽光発電ランキング

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。


別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


にほんブログ村


週末別荘生活ランキング



太陽光発電の物件探しはこちらです。

メガ発
https://mega-hatsu.com/

タイナビ
https://www.tainavi-pp.com/

エコの輪
https://www.taiyo-co.jp/

スマエネ
https://sma-ene.jp/


こんにちは ふじやん です。

ほぼほぼ完成したと思っていた自作ポータブル電源ですが


20210128_154843
車で使用するために購入した小型電子レンジを繋ぎパックごはんを加熱したところ、
20210207_211257
加熱が完了する寸前に電源が落ち、ポータブル電源内のインバーターの筐体を空けるとヒューズが切れていました。

インバーターの定格出力は1500W(60Hz)で、購入した電子レンジは60Hzで使うと消費電力1050Wなのでなんとか大丈夫かと思っていましたが持ちませんでした。

インバーター内のヒューズは3本が並列にソケットに刺さっていましたが、ソケットの接触抵抗が等しくなく1本のヒューズに多く電流が流れて先にその1本が切れ、その直後に残りも切れたのではないかと想定しています。(ヒュ-ズ部分を繋ぐとインバーターは稼働しました)

この電子レンジは50Hzで使用すると消費電力が800Wに下がります。自作ポータブル電源に内蔵していたインバーターは60Hz固定でしたが、代わりに定格2000Wで50Hzと60Hz切替スイッチ付のインバーターを注文しました。

しかし、1500Wのインバーターよりひと回り大きいので自作ポータブル電源のコンパネ製ケースは作り直しになります。(^_^;)
20210206_134503
ケースを作り直して2000Wインバーターに交換しました。
20210211_175327
自作ポータブル電源は、横置きor縦置きどちらでも使用できます。

サブのディープサイクルバッテリーを収納するケースは後日作成したいと思います。

ポータブル電源の背面側です。
20210211_175402
インバーターの出力がアップしたため、100Aの代わりに150AのDCブレーカーをバッテリーとインバーターの間に付けました。

12V×150A=1800Wですので、1800W以下での運用になります(今のところ電子レンジの800Wが最大です)

100AのDCブレーカーはサブバッテリーとの間に入れました。

それでは、電子レンジを使ってみます。
20210209_184914
前回ヒューズが切れたパックごはんの加熱に再挑戦です。
20210209_184924
電子レンジ稼働時は、バッテリー電圧が12.8Vから12.0~11.0Vに低下しましたが、無事、加熱が完了しました。ふう~、大丈夫でした。(^^♪

電子レンジが稼働停止するとバッテリー電圧は12.5V以上に戻りました。

これで車内で電子レンジを使用できます!


それでは、2/9~2/10の発電量です。(各発電所の仕様はこちらです)


2/9の5基合計の発電量は1,581kWh(日想定差+435kWh)、2/10は1,494kWh(日想定差+348kWh)でした。
20210210pv
月発電量は13,283kWhで想定差は2/8の+1,041kWhから+1,824kWhに伸長しました。
20210210pvm
前年同月比は2/8の-840kWhから-565kWhに減少しました。

好天が続いているため前年同月比でももう一歩というところまで来ました。(^^♪



筆者のプロフィールはこちらです。



人気ランキングに参加しています。下のボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すと人気ランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります。


にほんブログ村


太陽光発電ランキング

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。


別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


にほんブログ村


週末別荘生活ランキング



太陽光発電の物件探しはこちらです。

メガ発
https://mega-hatsu.com/

タイナビ
https://www.tainavi-pp.com/

エコの輪
https://www.taiyo-co.jp/

スマエネ
https://sma-ene.jp/


こんにちは ふじやん です。

前回までにオフグリッドソーラー用としてディープサイクルバッテリー10個を設置していましたが、更に2個を追加しました。
20201015_140613
これで計12個のバッテリーが並びました。↑

バッテリーからインバーターへの接続部はバッテリー6組(12個)分を作成済でしたので、そこへ追加接続しました。
20201015_145922
そして、昨日10/14は午後所用を済ませた後、庭のソーラーパネル2枚を移動して架台に載せる作業を始めました。

ホイストロープと単管パイプを仮設置し
20201014_1402
前回と同様にパネルを吊り上げます。
20201014_1302
パネルを架台に載せて所定の位置へ移動させます。
20201014_1512
パネル2枚を移動&設置するつもりでしたが、1枚を完了したところで薄暗くなりましたので、昨日の作業は終了です。
20201014_1728
今日10/15は小雨が降りましたので、2枚目(8枚中の最後の1枚です)の作業は順延します。


それでは、10/13~14の発電量です。(各発電所の仕様はこちらです)

10/13の5基合計の発電量は856kWh(日想定差ー205kWh)、10/14は985kWh(日想定差-75kWh)でした。
20201014pv
10月の発電量は10,944kWhで想定差は10/12の-3,621kWhから-3,901kWhに拡大しました。
20201014pvm
前年同月比は10/12の-4,338kWhから-4,636kWhに拡大しました。

う~ん、7日連続で想定を下回りました。取り戻したいところですが、天気予報が良くありません。(^_^;)
20201015tenki



筆者のプロフィールはこちらです。


人気ランキングに参加しています。下のボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すと人気ランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります。


にほんブログ村


太陽光発電ランキング

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。


別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


にほんブログ村


週末別荘生活ランキング



太陽光発電の物件探しはこちらです。

メガ発
https://mega-hatsu.com/

タイナビ
https://www.tainavi-pp.com/

エコの輪
https://www.taiyo-co.jp/

スマエネ
https://sma-ene.jp/


こんにちは ふじやん です。

前回までにパネル6枚を架台に載せ、
20200925_140744
(残る2枚は庭に設置しているパネルを移動する)
プラボックス内に
20200929_160831
各パネルに繋ぐソーラーチャージコントローラーを取り付けました。
20200929_170034
また、バッテリーを収納するコンテナボックスを用意し
20200929_155851
ディープサイクルバッテリーS27MF(12V×90A=1,080W)4個を収納しました。
20200929_155915
以上は前回までです。

その後、少し小さめのコンテナボックスをホームセンターで見つけ
20201009_153130
追加しました。

残る2個のバッテリーと追加購入した4個をボックスに収納
20201009_151530
それぞれをチャージコントローラーと接続しました。

こちらは、追加した少し小さいコンテナボックスです。
20201009_151558
バッテリー4個がぴったり収まりました。

奥(右側)のボックスにも2個を収納しました。(+2個を追加可能です)
20201009_151811
これでディープサイクルバッテリー10個を設置しました。

続いて、各バッテリーをDC-ACインバーターに接続する部分の回路を作成しました。
20201009_142902
しかし、ここで問題発生です。

今まで運用していたオフグリッドソーラーの部材を流用して強化版に作り替えていますが、部材をばらす前日にトラブルが発生しました。

ブレーカーが落ち、ヒューズボックス内のヒューズ2個が断線しました。
20201009_173841
原因を調べると、DC-ACインバーター(正弦波、1500W)の故障です。
ばらす前の写真↓です。
20201009inv
DC入力側がショートモードで故障していました。

オフグリッドソーラー強化版でもこのインバーターをそのまま使用するつもりでしたが、故障では仕方がないので代わりを注文しました。

今日はここまでです。


それでは、10/7~8の発電量です。(各発電所の仕様はこちらです)


10/7の5基合計の発電量は1,078kWh(日想定差+17kWh)、10/8は僅か330kWh(日想定差-731kWh)でした。
20201008pv
10月の発電量は7,368kWhで想定差は10/6の-402kWhから-1,115kWhに拡大しました。
20201008pvm
前年同月比は更に酷く10/6の-1,825kWhから-2,230kWhに拡大しました。

う~ん、天気が良くないですね。台風には早く去って欲しいものです。(^_^;)



筆者のプロフィールはこちらです。


人気ランキングに参加しています。下のボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すと人気ランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります。


にほんブログ村


太陽光発電ランキング

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。


別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


にほんブログ村


週末別荘生活ランキング



太陽光発電の物件探しはこちらです。

メガ発
https://mega-hatsu.com/

タイナビ
https://www.tainavi-pp.com/

エコの輪
https://www.taiyo-co.jp/

スマエネ
https://sma-ene.jp/


こんにちは ふじやん です。

先日、自作のリチウムイオン蓄電池と手持ちの50Wソーラーパネル2枚でプチオフグリッドソーラーを作成し、ガーデンライト5個と監視カメラの電源を賄うようにしました。
20191204_113900
20191204_123231-
そのため、250Wソーラーパネル2枚とS27MFディープサイクルバッテリー2個が空きました。

それに加え、台風に備えて購入したS27MFバッテリー4個と1500Wインバーターがあります。
20191011_141437
注:あわせてソーラーパネル6枚も購入済です。

それらを使用して、自宅用オフグリッドソーラーを作成しますが、いきなり完成形に持っていくのではなく、ステップ毎に作成と検証を行いながら進めたいと思います。

なお、作成するオフグリッドソーラーは、自宅で使用する電力の全てを賄うものではなく、電力会社からの電力も使用します。

まずは、コンパネを加工してバッテリー4個とインバーターを収納するボックスを作成します。
20191210_120904
ボックスの屋根部分は緑のコンパネにしました。

ボックス内に、S27MFバッテリー4個、インバーター(入力DC24V、出力AC100V・1500W)、ヒューズBOXを収納します。
20191210_121134
残る2個のバッテリーは、もともとプチオフグリッドソーラーで使っていた左側のボックスです。
20191210_120904
バッテリー2個とチャージコントローラーを収納しています。
20191210_121117
ソーラーパネルは、先日、屋根のひさしを修理するための足場を組み立てるため一旦撤去しましたが、元の場所に再設置しました。
20191210_121049
今日は、動作試験のため浄化槽用ブロアを接続して様子を見ることにします。
20191210_121853
20191210_122050
ブロアの消費電力は38Wです。
20191210_121858
今日は、ここまでです。

今後、バッテリー追加(リチウムイオンバッテリーを検討中)、負荷拡張、ソーラーパネル設置など順次進めたいと思います。


↓こちらの記事に続きます。------

ーーーーーー

それでは、12/8~9の発電量です。(各発電所の仕様はこちらです)

12/8の5基合計の発電量は1,285kWh(日想定差+366kWh)、12/9は463kWh(日想定差-456kWh)でした。
20191209pv
月発電量は7,043kWhで想定との差異は12/7の-1137kWhから-1,227kWhに拡大しました。
20191209pvm



筆者のプロフィールはこちらです。


人気ランキングに参加しています。下のボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すと人気ランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります。


にほんブログ村


太陽光発電ランキング

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。


別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


にほんブログ村


週末別荘生活ランキング

太陽光発電の一括見積もり




こんにちは ふじやん です。

前回10/23の記事に記載しましたように、5000mAh表記の18650リチウムイオンバッテリー12本で蓄電池を作って容量を測定しましたが、僅か36Whの容量しかありませんでした。
20191023_155042
計算では、5000mAh×3.7V×12本で222Whになり、この70%を使用できるとして155Whほどを期待していただけにガッカリしました。

そこで、別のセル(18650リチウムイオンバッテリー)に代えて容量UPを図りたいと思っていました。

ネットで探すと、表記容量が信用できそうな製品(国産セル/Panasonicらしい)では下記が見つかりましたが、1本1,740円です。
20191027keeppower
蓄電池として多数(48本or 96本以上)のセルが必要なためコストも重要です。

さらに探した結果、新品では希望にあうものが見つかりませんでしたが、1本毎に容量を測定した再生品で4本1200円のセルがありましたので、12本を調達しました。
20191027LG
1本毎に容量の測定値が手書きで記載されていて信用できそうです。
20191027_210116
早速、数本を3Vまで放電してから充電容量を測定しました。
20191026_231140
前回の1300mAh程度の2倍ほど(約2600mAh)はありますが、手書きの容量値には届きません。測定方法が異なるためでしょうか?

ともかく前回作成したDIY蓄電池にセットして実容量をチェックしてみることにします。
20191026_135302
今回も正弦波ACインバーターを介して扇風機を作動させます。
20191026_153314
開始時刻は15時31分頃で、開始直後のバッテリー電圧は12.0Vです。
20191026_153439
19時51分頃、ACインバーターの入力電圧が10V以下になりアラーム音が鳴りましたので放電を停止しました。測定電力は71Whです。
20191026_195107
前回はこの後、LED電球を点灯させて放電を継続した結果10%ほど残容量がありました。

よって12本で80Wh(≒71×1.1)ほどの容量があることになります。

充電時の測定結果は約2600mAhでした。2600mAh×3.7V×12=115Wの0.7とすると80.5Whになりますので整合します。

今回も期待値には届きませんが、1本300円の価格を考えるとまずまずでしょうか。

18650リチウムイオン電池・300円/本
BMS基板・・・1069円÷5枚÷3回路=71円/本
電池ホルダー・・1150円÷4個÷4本入り=72円/本

よって、1本あたり443円で、Whあたりの単価は443円×12本÷80Wh=66円/Whになります。(線材やケース費用を含まない)

DIYするのが良いのか微妙な結果です。

下記の小型ポータブル電源は、13160円÷200Wh=65.8円/Whで、200W正弦波インバーターとLED照明、ソーラーチャージコントローラーを内蔵し、充電アダプターも付いています。(その後18800円にアップしました)
20190924urceri
では、こちら↓ニチコン製(2kWh)と比べるとどうでしょうか。
20191017nichikon
2kWhにするには、66円/Wh×2000=13万2000円+ACインバーター約2万円+充電器+その他で20万円以下ではできそうです。ただし、25セット(80Wh×25=2kWh)も作成する必要があります。(^_^;)

★5000mAhのセルが表記通りだと、5×3.7V×12本×9セット=1.998kWhになるのですが・・・・

オフグリッドソーラーをディープサイクルバッテリーのみで構築するか、リチウムイオン蓄電池を組み合わせるか要継続検討です。

【関連記事】










それでは、10/25~26の発電量です。(各発電所の仕様はこちらです)

10/25の5基合計の発電量は僅か121kWh(日想定差-940kWh)でした。これは過去最少ですが、被害がなかったのは幸いでした。10/26は1,228kWh(日想定差+168kWh)で、1kw・日当たりの発電量は2.48から2.42kWhにダウンしました。
20191026pv
月発電量は24,811kWhで想定との差異は10/24の-1,965kWhから-2,757kWhに拡大しました。
20191026pvm
昨年10月との差異も-2,710kWhに拡大しました。秋晴れはどこに行った・・・のでしょうか?



筆者のプロフィールはこちらです。


人気ランキングに参加しています。下のボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すと人気ランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります。


にほんブログ村


太陽光発電ランキング

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。


別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


にほんブログ村


週末別荘生活ランキング


こんにちは ふじやん です。

台風19号に備えて用意したディープサイクルバッテリー電源は、幸いにも停電しなかったため今回の出番はありませんでした。(但し、10/12に伊東市では約11,000戸が停電しました)

扇風機が動作することは確認済(こちらの記事)ですが、計算通りの容量はあるでしょうか。
20191011_141655
今後、バッテリーを追加してオフグリッドソーラーシステムとして稼働させたいと思っていますので、今日はこの電源の容量をチェックします。

バッテリー1個の容量は仕様では1,080Wh(90Ah、12V)ありますが、バッテリーの劣化を防ぎ寿命を長く保つにはディープサイクルバッテリーの場合、容量の半分程度の放電に留めると良いようですので、使用できる容量は約500Wh/個になります。

バッテリー2個を接続していますので容量は約1,000Whですが、インバーターによる損失なども考慮して800Wh程度まで使用してみることにします。

テスト開始時刻は15時15分頃で、この時のバッテリー電圧は25.3Vです。
20191016_151441
電力計はテスト前にリセットしましたので、1Whを表示しています。
20191016_151455
電源に49インチのTVを接続しました。
20191016_151738
TVをオンするとバッテリーの電圧は24.9Vに低下し、1.2Aほどの電流が流れました。約120Wです。
20191016_151522
TV1台だとテストに時間がかかりそうですので途中で冷蔵庫とビデオ、小型ポータブルTVのチューナーと外付スピーカーを接続し電源オンしました。
20191016_161656
20191016_165336
冷蔵庫のコンプレッサーが作動した時は最大2Aの電流が流れました。2A×102V=204Wです。
20191016_183500
このディープサイクルバッテリーは20時間率で90Ahですので、4.5Ah(90Ah÷20)のペースで放電した時は20時間持ちます。

よって、4.5A×12V=54W、2個なので108Wの消費電力だと20時間ほど使用できますが、それ以上のペースで放電すると使用できる総容量は減少すると思います。

今回は、最大約200Wを流していますので、やはり800Wh程度の放電でテストを終了したいと思います。

20時51分頃に電力計を見ると813Whに達していましたので、今回のテストを終了します。
20191016_205119
20191016_205143
この時のバッテリー電圧は23.6Vでした(1個あたり11.8V)。
20191016_205128
ほぼ想定(計算)通りかと思います。

バッテリー1個あたり400Whの使用に抑えると20個で8KWhになります。8KWh程度は必要と思いますが、バッテリー20個はちょっと多いですね。

やはり、太陽光発電に風力発電(500W程度)を組み合わせて充電しながら使用し、バッテリーを12個程度(4.8kWh)に抑えたいと思います。

ちなみに、リチウムイオン電池の市販品だと↓程度の費用がかかります。

Panasonic 定格出力1500w、容量5kWh
20191017panasonic
ニチコン 定格出力800w、容量2kWh
20191017nichikon


それでは、10/15~16の発電量です。(各発電所の仕様はこちらです)

10/15の5基合計の発電量は566kWh(日想定差-494kWh)、10/16は1,072kWh(日想定差+11kWh)でした。1kw・日当たりの発電量は2.82から2.73kWhにダウンしました。
20191016pv
月発電量は17,218kWhで想定との差異は10/14の+735kWhから+253kWhに減少しました。
20191016pvm
想定比プラスをなんとか維持したいと思いますが、天気が冴えません・・・ (^_^;)
20191017tenki10



筆者のプロフィールはこちらです。



人気ランキングに参加しています。下のボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すと人気ランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります。


にほんブログ村


太陽光発電ランキング

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。


別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


にほんブログ村


週末別荘生活ランキング


太陽光発電の一括見積もり




↑このページのトップヘ