太陽光発電と伊豆高原のブログ

横浜から伊豆高原に2019年1月末に移住しました。野立太陽光発電を霞ヶ浦近辺で立上中のため茨城に活動拠点をオープンしました。太陽光発電と横浜・伊豆・霞ヶ浦近辺の情報やDIY、株式投資の情報を掲載しています。

タグ:城ケ崎自然研究路

こんにちは ふじやん です。

昨日10/29は秋晴れのおだやかな天候でしたので城ケ崎自然研究路のいがいが根付近を散策しました。

前回9/26↓は、伊豆高原駅近くの駐車場から対馬の滝を経由して「びゃくび」付近迄歩きました。

前回は赤線のルート、今回は白線のルートです。
20221029城ケ崎自然研究路

「いがいが根」へ繋がる自然研究路の端にある無料駐車場↓に車を停めます。
20221029DSC_1287
城ケ崎自然研究路の入口です。
20221029DSC_1288
木に覆われていて昼間でも薄暗い状況です。
20221029DSC_1289
自然研究路を進みます。肉眼だと写真よりも薄暗く感じます。
20221029DSC_1291
しばらく進むと前方から明るい光が差し込み、海が見えて来ました。
20221029DSC_1293
「いがいが根」に出ました。
20221029DSC_1294
伊豆大島と利島が見えます。
20221029DSC_1305
いがいが根はどうしていがいがか?の説明があります。
20221029DSC_1304
近くには黄色い小さい花がたくさん咲いていました。イソギクでしょうか。
20221029DSC_1296
いがいが根の左方向の景色です。
20221029DSC_1311
右方向です。
20221029DSC_1306
右へ少し進むと岩の切れ目が出て来ました。
20221029DSC_1309
途中で釣りに行く二人連れとすれ違いました。

次は左方向を少し散策します。
20221029DSC_1301
林の中から海が透けて見えます。
20221029DSC_1299
自然研究路は蓮着寺や門脇つり橋、反対方向へ行くと対馬の滝・橋立つり橋へと続いています。
20221029DSC_1303
今日は夕方近くになってきましたのでこの辺で駐車場へ戻りますが、次回は漣着寺まで歩こうと思います。



筆者のプロフィールはこちらです。

人気ランキングに参加しています。下のボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すと人気ランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります。


にほんブログ村


太陽光発電ランキング

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。


別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


にほんブログ村


週末別荘生活ランキング



太陽光発電の物件探しはこちらです。

メガ発
https://mega-hatsu.com/

タイナビ
https://www.tainavi-pp.com/

スマエネ
https://sma-ene.jp/


こんにちは ふじやん です。

先日9/22は伊豆高原の別荘地を散策しましたが、今日9/26は久々の秋晴れでしたので城ケ崎自然研究路(海沿いの遊歩道)を歩くことにします。
20220926城ケ崎
駐車場からの赤線が今回歩くルートです。

伊豆高原駅近くの橋立駐車場(無料)の横を小川(対馬川↓)が流れていて、川沿を550mほど進むと城ケ崎自然研究路に突き当たります。
20220926pic_140718
少し進むと木々に囲まれ、いい感じです。
20220926pic_141010
対馬川は、先日の台風による大雨の影響が残りかなり水量が多い状況です。
20220926pic_141350
しばらく進むとT字路(城ケ崎自然研究路)に突き当たり、右は橋立つり橋、左が対馬の滝です。
20220926pic_152904
今日は左へ進みますので、橋立つり橋については前回記事(2021年1月)↓をご参照ください。

川の流れの先が対馬の滝になっています。
20220926pic_141645
左へ進むと滝を見る展望台があります。
20220926pic_141831
展望台から見た対馬の滝です(約17秒の動画)。

展望台より先へ進むと木立の間から右に海が見えます。
20220926pic_142232
柱状節理を見ることができます。
20220926pic_142341
イソヒヨドリが生息しているようです。
20220926pic_142315
マサキ↓もたくさん生えています。
20220926pic_142608
常緑低小木。幹は緑色。葉は対生して卵型。冬に黄赤色の種子が果実から出て美しい。花は6~7月頃に咲くが、緑色で小さく目立たない。(ニシキギ科)
20220926pic_142549
また、この付近はヤマモモ、ヒメユズリハなどの樹木が多い照葉樹林で、他の林とは少し違った雰囲気を感じます。
20220926pic_151014
城ケ崎自然研究路はアップダウンが多いので歩くと結構疲れます。
20220926pic_144817
樹林を少し進むと、また右手に海が見えてきます。
20220926pic_142835
更に進むと「さいつな」と呼ばれるポイントです。
20220926pic_143308
松が斜めに伸びてその下に、うっすらと伊豆大島が見えます。

20220926pic_143402
「はしがかり」と書かれた標識に着きました。
20220926pic_144426
「はしがかり」を過ぎると絶景の海岸線が見えて来ます。
20220926pic_145210
更に進むと「びゃくび」というポイントに着きました。
20220926pic_145323
このあたりにカエルに似た岩があるそうですが、どれか分かりませんでした。

駐車場の車まで戻る必要もありますので、ここでカエルことにします。
いい運動になりました(約4.4km、1.5時間)。




筆者のプロフィールはこちらです。

人気ランキングに参加しています。下のボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すと人気ランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります。


にほんブログ村


太陽光発電ランキング

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。


別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


にほんブログ村


週末別荘生活ランキング



太陽光発電の物件探しはこちらです。

メガ発
https://mega-hatsu.com/

タイナビ
https://www.tainavi-pp.com/

スマエネ
https://sma-ene.jp/


↑このページのトップヘ