こんにちは ふじやん です。

今年も早いもので既に半年が過ぎ去りました。そこで太陽光と不動産賃貸の半期売上、概算キャッシュフローとローン残高を確認したいと思います。

まずは、売上とローン支払&残高推移のチャートです。やはり6月は梅雨の影響などで売上がダウンしました。また、千葉東葛地域の不動産で借主が退去されたため不動産売上も減少しています。
20190707urigae-loan-c
太陽光発電と不動産賃貸の売上を赤折線で表示しています。売上の内訳として太陽光発電を緑折線(破線)、不動産賃貸は紫で表示しています。

また、売上累計は黄色折線(点線)、ローン残高は薄水色(縦棒)で表示しています。
月の売上とローン支払(黒線)は左目盛り、売上累計とローン残高は右目盛りで、単位は万円です。

ローン支払は(今はボーナスをもらえませんが・・)ボーナス月の支払いが多くなっています。

↓は、上記チャートの元になっている表です。
20190707hanki-uriage-h2
太陽光と不動産の半期売上は約687万円で、ローン支払いは約266万円でした(ローン支払額が誤っていたため220万円から訂正しました)。 残りは約421万円ですね(467万円から訂正)。

そこから半期分の固定資産税(償却資産税含む)約80万円、不動産の管理費と修繕費の約40万円、交通費やその他費用の約40万円を引くと概算キャッシュフロー(所得税などの税引き前)は約261万円になります(287万円から訂正)。

ローン残高はピ-ク(2017年12月)の5,254万円から4,603万円に減少しました。

入居者が退去された千葉県東葛地域の不動産は、すぐに次の入居希望連絡が不動産管理会社にありましたが、結局流れました。(^_^;)

しかし、横浜マンションの入居者がほぼ決まりましたので、不動産売上はアップ見込です。千葉東葛も早く決まると嬉しいのですが・・

一方、太陽光発電はお天道様(天候)しだいですね。早く、梅雨が明けると良いのですが・・・



それでは、7/6の発電量です。(各発電所の仕様はこちらです)

5基合計の発電量は746kwh(日想定差-684kwh)でした。1kw・日当たりの発電量は2.27から2.20kwhにダウンしました。
20190706pv
月間発電量は5,222kwhで月想定との差異は-2,672kwhから-3,356kwhに拡大しました。今月初日から6日連続で日想定の1,430kwh(↓の緑破線)を下廻りました。いつまで続くのでしょうか。(^_^;) 
早く梅雨明けして欲しいと思います。
20190706pvm


筆者のプロフィールはこちらです。

 ↓ 人気ランキングに参加しています。ボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すとランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります


太陽光発電ランキング


にほんブログ村

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。

別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


週末別荘生活ランキング


にほんブログ村


太陽光発電の一括見積もり