こんにちは ふじやん です。

東京の16日連続の降雨は観測史上初とのニュースが7/15に流れていましたが、6/30からの連続降雨記録はまだ継続しているようです。(ニュースに0.5ミリ以上の降雨をカウントと記載されていた)
20200719tokyo
そのため太陽光発電に重要な日照時間が僅か24.8時間しかありません。

先日お伝えしましたように、この長雨の影響でプチ・オフグリッドソーラー(注)で
20191204_113900
使用中の鉛バッテリー(自動車用)1個が劣化したため、Amazonで代わりを注文していました。(注:50W2枚のパネルからバッテリーを介し庭の照明5灯と防犯カメラにDC12Vを供給する12Vシステムです)

これが届いたので、早速、劣化した鉛バッテリーと交換しました。
20200719_093817
しかし、このままでは、また長雨で劣化する可能性があります。(3日以上続くとバッテリーの劣化が早まる)

そこで長雨対策を行うことにしました。

庭にもうひとつプチ・オフグリッドソーラー(285W2枚)があり、
20200719_094021
こちらはバッテリー(注)とDC-ACインバーターを介してリビングのTVやレコーダー、ひかりTV-BOX等にAC100Vを供給しています。(注:ディープサイクルバッテリー6個とリチウムイオンバッテリー2個を各2個直列で24Vシステムにしています)
20200719_094211
また、コンバーターで24Vを12Vに変換して犬小屋の照明とペット用ホットカーペットに供給しています。

この24Vシステムでは、バッテリー電圧が低下するとリビングへのAC供給を電力会社の電源に自動切替(↓の写真)することでバッテリーの劣化を防いでいます。(犬小屋へは継続して供給していますが、バッテリ容量が大きく供給電流が小さいので殆ど影響しないと思います)
20200719_094228
そこで、上記のコンバーター出力(DC12V)を12Vシステムのバッテリー補充電にも使用することにしました。

具体的には、コンバータのDC12Vを逆流防止ダイオードを介して12Vシステムに接続します。
20200719_094444
これで3日以上長雨が続いても大丈夫(バッテリーが早く劣化することを防止できる)と思います。


それでは、7/17~7/18の発電量です。(各発電所の仕様はこちらです)

7/17の5基合計の発電量は530kWh(日想定差-900kWh)、7/18は僅か407kWh(日想定差-1,023kWh)でした。
20200718pv
想定との差異は7/16の-6,268kWhから-8,190kWhに拡大しました。
20200718pvm
過去10年でワーストの日射量だった昨年7月と比べても-641kWh下回りました。

それにしても酷いですね。(^_^;)



筆者のプロフィールはこちらです。


人気ランキングに参加しています。下のボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すと人気ランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります。


にほんブログ村


太陽光発電ランキング

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。


別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


にほんブログ村


週末別荘生活ランキング



太陽光発電の物件探しはこちらです。

メガ発
https://mega-hatsu.com/

タイナビ
https://www.tainavi-pp.com/

エコの輪
https://www.taiyo-co.jp/

スマエネ
https://sma-ene.jp/