太陽光発電と伊豆高原のブログ

横浜から伊豆高原に2019年1月末に移住しました。野立太陽光発電を霞ヶ浦近辺で立上中のため茨城に活動拠点をオープンしました。太陽光発電と横浜・伊豆・霞ヶ浦近辺の情報やDIY、株式投資の情報を掲載しています。

カテゴリ: 伊豆高原

こんにちは ふじやん です。

昨日12/25の記事↓にて、いがいが根から灯明台まで城ケ崎自然研究路を歩いたことをお伝えしました。

今日はその続きです(黄線のルート)。
20221225城ケ崎自然研究路
注:城ケ崎自然研究路は蓮着寺付近から八幡野港付近までの約6kmの海岸沿いコースで、アップダウンがあるため3時間ほどかかります。


1916年に蓮着寺の住職が船の安全航行のために造り、石油ランプを灯した灯明台↓
20221225DSC_1434
を過ぎ、自然研究路を進みます。
20221225DSC_1440
前方を釣り人が歩いて行きます。

しばらく進むと標識があり、蓮着寺まであと0.4kmです。
20221225DSC_1441
かなり下っています。
20221225DSC_1442
再び海が見えてきて、案内板がありました。
20221225DSC_1443
日蓮崎と俎岩(まないたいわ)です。
20221225DSC_1445
20221225DSC_1449
鎌倉幕府に咎められて俎岩に置き去りにされた日蓮大聖人が、波にのまれるギリギリのところで地元の漁師に助けられたという言い伝えがあります。

ここの後ろに蓮着寺・奥の院があります。
20221225DSC_1447
奥の院から蓮着寺へ向かいます。
20221225DSC_1453
蓮着寺の敷地内のようです↑

蓮着寺が見えてきました。
20221225DSC_1455
20221225DSC_1457
本堂です。
20221225DSC_1459
本堂の正面側へ廻ると、右側に日蓮大聖人の像があります。
20221225DSC_1461
推定樹齢1000年、天然記念物の蓮着寺のヤマモモもあります。
20221225DSC_1464
本堂です。
20221225DSC_1462
こちらは三十番神の堂の「ぼけ除け妙法地蔵尊」です。
20221225DSC_1460
ぼけ除け妙法地蔵尊の頭を撫でて祈願するとご利益があるとされています。

これから駐車場へ戻りますが、自然研究路はアップダウンが多くかなり疲れましたので、駐車場までは一般道を歩いて帰ることにします。


筆者のプロフィールはこちらです。

人気ランキングに参加しています。下のボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すと人気ランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります。


にほんブログ村


太陽光発電ランキング

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。


別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


にほんブログ村


週末別荘生活ランキング



太陽光発電の物件探しはこちらです。

メガ発
https://mega-hatsu.com/

タイナビ
https://www.tainavi-pp.com/

スマエネ
https://sma-ene.jp/


こんにちは ふじやん です。

今日12/25は、強風も治まり暖かい天候に恵まれましたので、日頃の運動不足解消を兼ねて城ケ崎自然研究路を散策することにします。
20221225城ケ崎自然研究路
注:城ケ崎自然研究路は蓮着寺付近から八幡野港付近までの約6kmの海岸沿いコースで、アップダウンがあるため3時間ほどかかります。


なお、9/26に伊豆高原駅近くの駐車場から対馬の滝を経由して「びゃくび」付近迄歩きました(①赤線)。

また、前回10/29は「いがいが根」付近を散策しました(②白線)。

9/26は赤線、10/29は白線、今日は黄線のルートでいがいが根~
蓮着寺へ向かいます。


前回10/29と同じく
「いがいが根」へ繋がる自然研究路の端にある無料駐車場↓に車を停めます。
20221225DSC_1384
県外ナンバーの車が多くほぼ満車でしたが、なんとか駐車できました。

自然研究路の入口はちょっと薄暗い感じです。
20221225DSC_1495
少し薄暗い城ケ崎研究路を進みます。
20221225DSC_1389
200mほど行くと海が見えてきます。
20221225DSC_1391
「いがいが根」に出ました。
20221225DSC_1394
正面には伊豆大島が見えます。

いがいが根から南方向(右方向)の景色です。
20221225DSC_1395
北方向(左)です。
20221225DSC_1396
今日は海岸沿いを北方向(蓮着寺)へ行きます。
20221225DSC_1392
自然研究路を進みます。
20221225DSC_1397
林が開けて、海が見えるところもあります。
20221225DSC_1400
かんのんの浜です。
20221225DSC_1401
今度は、上りの石段です。
20221225DSC_1404
下りです。
20221225DSC_1407
研究路沿いに白い花が咲いています。
20221225DSC_1409
蔓蕎麦のようです。

さらに進むと、海が見え、「にちょう」の亀裂の案内板がありました。
20221225DSC_1414
「にちょう」の亀裂です。
20221225DSC_1416
もう少し近づいてみました。
20221225DSC_1415
「にちょう」を通り過ぎて進みます。

木が倒れかかっています。
20221225DSC_1421
再び海が見えてきました。
20221225DSC_1425
「だせんば」です。
20221225DSC_1424
さらに進みます。
20221225DSC_1430
灯明台、常夜燈の標識です。
20221225DSC_1433
大正5年(1916年)蓮着寺の住職が沖行く船の安全航海のため石造りの灯明台(灯台)を建て、毎夜石油ランプの火を灯したということです。
20221225DSC_1434
灯明台から北を見ると、蓮着寺の向こう側にある海洋公園(ニューヨークランプミュージアム)が見えてきました。
20221225DSC_1437
今日は、ここまでです。




筆者のプロフィールはこちらです。

人気ランキングに参加しています。下のボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すと人気ランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります。


にほんブログ村


太陽光発電ランキング

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。


別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


にほんブログ村


週末別荘生活ランキング



太陽光発電の物件探しはこちらです。

メガ発
https://mega-hatsu.com/

タイナビ
https://www.tainavi-pp.com/

スマエネ
https://sma-ene.jp/


こんにちは ふじやん です。

昨日10/29は秋晴れのおだやかな天候でしたので城ケ崎自然研究路のいがいが根付近を散策しました。

前回9/26↓は、伊豆高原駅近くの駐車場から対馬の滝を経由して「びゃくび」付近迄歩きました。

前回は赤線のルート、今回は白線のルートです。
20221029城ケ崎自然研究路

「いがいが根」へ繋がる自然研究路の端にある無料駐車場↓に車を停めます。
20221029DSC_1287
城ケ崎自然研究路の入口です。
20221029DSC_1288
木に覆われていて昼間でも薄暗い状況です。
20221029DSC_1289
自然研究路を進みます。肉眼だと写真よりも薄暗く感じます。
20221029DSC_1291
しばらく進むと前方から明るい光が差し込み、海が見えて来ました。
20221029DSC_1293
「いがいが根」に出ました。
20221029DSC_1294
伊豆大島と利島が見えます。
20221029DSC_1305
いがいが根はどうしていがいがか?の説明があります。
20221029DSC_1304
近くには黄色い小さい花がたくさん咲いていました。イソギクでしょうか。
20221029DSC_1296
いがいが根の左方向の景色です。
20221029DSC_1311
右方向です。
20221029DSC_1306
右へ少し進むと岩の切れ目が出て来ました。
20221029DSC_1309
途中で釣りに行く二人連れとすれ違いました。

次は左方向を少し散策します。
20221029DSC_1301
林の中から海が透けて見えます。
20221029DSC_1299
自然研究路は蓮着寺や門脇つり橋、反対方向へ行くと対馬の滝・橋立つり橋へと続いています。
20221029DSC_1303
今日は夕方近くになってきましたのでこの辺で駐車場へ戻りますが、次回は蓮着寺まで歩こうと思います。



筆者のプロフィールはこちらです。

人気ランキングに参加しています。下のボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すと人気ランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります。


にほんブログ村


太陽光発電ランキング

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。


別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


にほんブログ村


週末別荘生活ランキング



太陽光発電の物件探しはこちらです。

メガ発
https://mega-hatsu.com/

タイナビ
https://www.tainavi-pp.com/

スマエネ
https://sma-ene.jp/


こんにちは ふじやん です。

9/22の記事↓にて庭のハイビスカスがまだ元気に咲いていることをお伝えしましたが、


今も咲き続けています。
20221022DSC_1231
ただし、明け方に10℃前後に冷え込む日があるため夜はDIY温室に入れています。

サンパラソルとサンパチェンスも元気に咲いています(こちらは夜間も温室に入れていません)。
ピンクのサンパラソルです。
20221022DSC_1232
赤いサンパラソルです。
20221022DSC_1233
サンパチェンスです。
20221022DSC_1234
ホットリップスも元気です。
20221022DSC_1239
しかし、石積ポケットの日日草は咲かなくなってきました。
20221022DSC_1225
そこで代わりに植えるパンジー・ビオラをカインズでゲットしました。
20221021DSC_1223
石積ポケットにはビオラを植えました。
20221022DSC_1241
パンジーは後日、花壇に植えることにします。

ここのところ秋晴れの日が多くなって来ました。
20221022tenki
発電量の伸びに期待したいと思います。(^^♪



筆者のプロフィールはこちらです。

人気ランキングに参加しています。下のボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すと人気ランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります。


にほんブログ村


太陽光発電ランキング

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。


別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


にほんブログ村


週末別荘生活ランキング



太陽光発電の物件探しはこちらです。

メガ発
https://mega-hatsu.com/

タイナビ
https://www.tainavi-pp.com/

スマエネ
https://sma-ene.jp/


こんにちは ふじやん です。

小室山には何度か行きましたが、昨年4月、山頂にリッジウォークという遊歩道と絶景Cafeが出来た後は未訪問でした。

しかし、最近は新型コロナ感染も減少傾向にあることから久々に散歩がてら奥さんと訪問しました。
20221011DSC_1178
小室山中腹に駐車場や売店があり、リフトで山頂へ登れますが今日は歩くことにします(駐車場から山頂まで約800mで山頂の標高は321mです)。

なお、小室山のふもとには小室山公園があり、春にはつつじが咲き赤いじゅうたんのようになります。

山頂への歩道は舗装されていて散歩にはちょうど良い感じです。
20221011DSC_1188
途中で富士山も見えます。
20221012DSC_1181
山頂付近は絶景です。(^^♪
20221011DSC_1192
リフト降車場です。
20221011DSC_1191
昨年できたCafe・321とリッジウォーク(Cafeの上を通り山頂を1周する遊歩道)です。
20221011DSC_1206
詳しくは伊豆・伊東観光ガイド↓をご参照ください。

Cafeの右側には小室神社がありますので参拝しました。
20221011PA110435
参拝の後は、Cafeにお邪魔します。
20221011DSC_1193
窓からは伊豆大島↑が見えます。
20221011DSC_1194
メニューはヨーグルトや飲み物です。
・321ブレンド 450円(税込)
"MISORA"ヨーグルトフラッペ600円(税込)
地層カフェラテ 600円(税込)
伊豆のクラフトビール 各800円(税込)

ヨーグルトフラッペ(ストロベリー)と地層カフェラテを注文し
20221011DSC_1195
テラスで絶景を眺めながら美味しくいただきました。
20221011DSC_1203
テラスからは展望デッキが突き出ていて
20221011DSC_1196
そこで記念写真を撮る人がたくさんいます。

リッジウォーク(山頂の遊歩道)からの景色です。
20221011PA110423
左手前に見える町↑は伊東市吉田から玖須美元和田付近です。
20221011PA110426
伊豆大島↓です。
20221011PA110427
利島(左)↓と新島(右)↓です。
20221011PA110428
こんもりした丸い山が大室山(580m)です。
20221011PA110431
駐車場へ戻る途中、山頂と駐車場の間にある恐竜広場へ寄りました。
20221011DSC_1208
20221011DSC_1210
20221011DSC_1211
20221011DSC_1213
Cafeとリフト以外は、無料で楽しめますのでおすすめです。(^^♪



筆者のプロフィールはこちらです。

人気ランキングに参加しています。下のボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すと人気ランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります。


にほんブログ村


太陽光発電ランキング

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。


別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


にほんブログ村


週末別荘生活ランキング



太陽光発電の物件探しはこちらです。

メガ発
https://mega-hatsu.com/

タイナビ
https://www.tainavi-pp.com/

スマエネ
https://sma-ene.jp/


こんにちは ふじやん です。

太陽光発電所の敷地に生えて困る雑草の第1位は竹、2位はクズ(かずら)、3位はセイタカアワダチソウです。
20220928take
注:順位は筆者の感覚ですが、竹は説明の必要もないですね(但し生える敷地は限られます)。クズ(かずら)は架台につるが巻き付きパネルの上を這うことがあります。セイタカアワダチソウは群生して背が高いので、アレイ前面の上に伸びることがあります。

6号基隣地に群生するセイタカアワダチソウです(監視カメラで撮影)。
20220928_15_10_1VSTG-no6
10月下旬頃に花が開いた状態のセイタカアワダチソウ↓です。
20220928seitaka
ここ伊豆高原でも数年前はかなり見かけましたが、昨年はところどころで見かける程度になりました(昨年の記事ご参照↓)。

先日9/22、伊豆高原の別荘地を散策した時はセイタカアワダチソウを見かけませんでした。

伊豆高原から消えてしまったのでしょうか?
20220928DSC_1170
この空地(伊豆高原)↑もすすきは生えていますが、セイタカアワダチソウはありません。

すすき vs セイタカアワダチソウの記事に記載した状況↓が進化して消えた(自滅した)のでしょうか?
注:セイタカアワダチソウはアレロパシー(植物が化学物質を地中等に放出して他植物や生物の生育を抑制する現象/モグラやミミズも影響を受け減少)により他植物を抑えて群生するようになるが、群生すると今度はその化学物質濃度が高くなり過ぎて自らの発芽をも抑え込むようになる。すると今度は空白エリアが出来てそこにすすき等が繁茂するということが各地で発生しているようです。

でも、そうだとすると茨城のセイタカアワダチソウももっと減少しても良いように思います。

6号基の隣地は今春、トラクターで耕していましたので、そのためセイタカアワダチソウが復活した可能性も考えられますね。(^_^;)



筆者のプロフィールはこちらです。

人気ランキングに参加しています。下のボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すと人気ランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります。


にほんブログ村


太陽光発電ランキング

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。


別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


にほんブログ村


週末別荘生活ランキング



太陽光発電の物件探しはこちらです。

メガ発
https://mega-hatsu.com/

タイナビ
https://www.tainavi-pp.com/

スマエネ
https://sma-ene.jp/


こんにちは ふじやん です。

先日9/22は伊豆高原の別荘地を散策しましたが、今日9/26は久々の秋晴れでしたので城ケ崎自然研究路(海沿いの遊歩道)を歩くことにします。
20220926城ケ崎
駐車場からの赤線が今回歩くルートです。

伊豆高原駅近くの橋立駐車場(無料)の横を小川(対馬川↓)が流れていて、川沿を550mほど進むと城ケ崎自然研究路に突き当たります。
20220926pic_140718
少し進むと木々に囲まれ、いい感じです。
20220926pic_141010
対馬川は、先日の台風による大雨の影響が残りかなり水量が多い状況です。
20220926pic_141350
しばらく進むとT字路(城ケ崎自然研究路)に突き当たり、右は橋立つり橋、左が対馬の滝です。
20220926pic_152904
今日は左へ進みますので、橋立つり橋については前回記事(2021年1月)↓をご参照ください。

川の流れの先が対馬の滝になっています。
20220926pic_141645
左へ進むと滝を見る展望台があります。
20220926pic_141831
展望台から見た対馬の滝です(約17秒の動画)。

展望台より先へ進むと木立の間から右に海が見えます。
20220926pic_142232
柱状節理を見ることができます。
20220926pic_142341
イソヒヨドリが生息しているようです。
20220926pic_142315
マサキ↓もたくさん生えています。
20220926pic_142608
常緑低小木。幹は緑色。葉は対生して卵型。冬に黄赤色の種子が果実から出て美しい。花は6~7月頃に咲くが、緑色で小さく目立たない。(ニシキギ科)
20220926pic_142549
また、この付近はヤマモモ、ヒメユズリハなどの樹木が多い照葉樹林で、他の林とは少し違った雰囲気を感じます。
20220926pic_151014
城ケ崎自然研究路はアップダウンが多いので歩くと結構疲れます。
20220926pic_144817
樹林を少し進むと、また右手に海が見えてきます。
20220926pic_142835
更に進むと「さいつな」と呼ばれるポイントです。
20220926pic_143308
松が斜めに伸びてその下に、うっすらと伊豆大島が見えます。

20220926pic_143402
「はしがかり」と書かれた標識に着きました。
20220926pic_144426
「はしがかり」を過ぎると絶景の海岸線が見えて来ます。
20220926pic_145210
更に進むと「びゃくび」というポイントに着きました。
20220926pic_145323
このあたりにカエルに似た岩があるそうですが、どれか分かりませんでした。

駐車場の車まで戻る必要もありますので、ここでカエルことにします。
いい運動になりました(約4.4km、1.5時間)。




筆者のプロフィールはこちらです。

人気ランキングに参加しています。下のボタンをポチッと押して応援をお願いします。ボタンを押すと人気ランキングが表示されます。

太陽光発電の関連情報がたくさんあります。


にほんブログ村


太陽光発電ランキング

パソコンの方はCTRLキーを押しながらボタンをポチッと押すとこのページを表示したまま、ランキングが別ページに開きます。


別荘生活・田舎暮らしの情報はこちらです。


にほんブログ村


週末別荘生活ランキング



太陽光発電の物件探しはこちらです。

メガ発
https://mega-hatsu.com/

タイナビ
https://www.tainavi-pp.com/

スマエネ
https://sma-ene.jp/


↑このページのトップヘ